Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

散歩の誘いに無関心の愛犬 声色を変えた飼い主への反応が話題 「かわいすぎて撃沈」

著者:Hint-Pot編集部

飼い主さんのおかしな声に首を傾げるニコルちゃん(左)とラルクくん(画像はスクリーンショット)
飼い主さんのおかしな声に首を傾げるニコルちゃん(左)とラルクくん(画像はスクリーンショット)

 楽しいお散歩の時間。飼い主さんがハーネスを手にした瞬間、駆け寄ってくるわんちゃんもいますよね。近所で暮らしているいぬたちに挨拶もできる散歩は、どの子も大好き! ……と思っていましたが、話題になっている2匹は違ったようです。「散歩に行こう」と誘うと憂鬱な顔になる愛犬の心が少しでも弾めばと、声色を変えて声をかける飼い主さん。そんな飼い主さんに対して「え? 誰なの?」という表情をするいぬの動画が、ツイッター上で反響を呼んでいます。2.6万件以上の“いいね”を集めた投稿について、飼い主のくるみ(@nicolaru_)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「散歩」の声に無反応 ため息をつくことも

「散歩だよー」と誘うくるみさんに「はい?」と首を傾げているのは、ペキニーズ×ビションフリーゼの「ラルク」くん。1歳5か月になる男の子です。この日、いつもより少し低めの声で声をかけてきたくるみさんに対し、何度も首を傾げ、足を踏み出そうとしません。

 一方、不思議な声に誘われ、首を傾げたまま廊下を駆け寄ってきたのは、ポメラニアン×トイプードルの「ニコル」ちゃん。1歳5か月になる女の子です。

「散歩」という言葉になぜか無関心だという2匹。くるみさんは「散歩自体は嫌いじゃないのですが、行く前の『散歩』の言葉に無関心です。一応、呼べば来るには来るのですが『ふーん』という顔をします。何なら面倒くさそうです」と肩を落とします。

 何が嫌なのか……。頭を悩ませたくるみさんがトリマーさんに相談をすると、「ハーネスが体に合っていないのでは?」と助言が。アドバイスを受けて首への負担が少ないデザインのものに変えたり、ハーネスをつけた時におやつを食べさせたりするなど工夫を続けました。

「冬は寒くて嫌なのかもとも思い、服を着せてみました。すると、ラルクがすごく怒って拗ねてしまい、まったく動かなくなった時も。夏には濡らして冷たくなる服を着せてみました。それは嫌がらなかったけど、ハーネスをつけようとするとため息みたいなのをついたり、面倒くさそうな態度を取ってきたりします。散歩の言葉に大喜びで走り回るいぬに憧れます」

 こうしてこれまでとは違うアプローチとして、いつもよりも低めの声で「散歩~」と2匹に声をかけてみたくるみさん。不思議な声に首を傾げる反応を見せた2匹でしたが、「散歩に行きたい!」というテンションに持っていくことは難しかったようです。

 思いついたアイデアは実を結びませんでした。しかし、2匹の様子を動画で撮影していたくるみさんは「散歩にもっと興味を持ってもらいたくて変な声で呼んでみることにしました。ただただ『?』な顔がかわいいだけで撃沈しました」という一文とともに、動画をツイッターに投稿することに。

 すると愉快な動画は大反響を呼び、リプライ(返信)には「かわいすぎて撃沈」「後ろから首傾げて走ってくるのツボりました」「うちのいぬが『散歩』の単語に反応して駆け寄ってきました」などの反応が寄せられました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly