Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ミートローフの“超簡単”レシピ キャベツとミックスベジタブルの活用で時短も

著者:和栗 恵

キャベツをたっぷり使った絶品ミートローフ【写真:和栗恵】
キャベツをたっぷり使った絶品ミートローフ【写真:和栗恵】

 ひき肉を使った料理の中でもごちそう感があり、おもてなし料理にもってこいの「ミートローフ」。今回はその超簡単レシピをお届けします。通常のミートローフは、飴色になるまで炒めて甘みを引き出した玉ネギのみじん切りを肉に混ぜ込み、旨味をプラスします。しかし、この手順は面倒で時間がかかるもの。そこで、玉ネギの代わりにキャベツを使い、野菜の甘味が肉に十分染みるよう工夫してみました。

 ◇ ◇ ◇

包丁を使うのはキャベツを切る時だけ! 時短なのに本格的な味わいに

 ミートローフから染み出た肉汁で作るソースがとにかく美味なこの一皿。今回使うのは、牛と豚の合いびき肉です。合いびき肉は豚と牛の割合が6:4、7:3のものなどが売られていますが、お好みのものを使ってください。お財布に余裕があれば、合いびき肉ではなく牛肉や羊肉を使ったものでもOKです。

 包丁を使うのはキャベツを短冊形に切り出す時だけ。お肉を包むキャベツと練り込んだミックスベジタブルからも、野菜のおだしがたっぷり出ます。飴色の玉ネギを使わなくても甘くおいしく仕上がりますよ。

○キャベツ巻きミートローフ

【材料】(直径18cmのエンゼルケーキ型1台分)
牛豚合いびき肉   300g
キャベツ      300g
ミックスベジタブル 120g
パン粉       大さじ3
牛乳        大さじ4
塩         少々
コショウ      少々
お好みの香辛料   適宜(ナツメグ、オールスパイス、乾燥バジルなど)
ケチャップ     大さじ2
ウスターソース   大さじ2
パセリ(飾り用)  適宜

【作り方】
1. ミックスベジタブルは冷凍庫から出し常温で解凍。合いびき肉も室温に戻しておく
2. パン粉に牛乳を加えてかき混ぜ、ふやかしておく
3. ボウルに合いびき肉を入れ、粘りが出て白っぽくなるまでよくこねる
4. ミックスベジタブル、塩、コショウ、香辛料を加えてさらによくこねる
5. キャベツは6cm×15cm程度の短冊型になるよう切り出す。キャベツをほぐして、耐熱皿に広げて並べる。ラップをかけて、キャベツがやわらかくなるまで、電子レンジで3~4分(600W)加熱する
6. オーブンは180度に余熱する。染み出た肉汁を受けるため、アルミホイルの四方を折って器を作る。天板の上に置く
7. キャベツの粗熱が取れたら、エンゼル型に隙間なくキャベツを敷いて4を詰める。6の器の上に型を置く
8. オーブンに入れ、180度で30~35分加熱する。竹串などを刺し、透明な肉汁が出れば取り出す。肉汁が濁っていたらさらに5分焼く。染み出た肉汁は別の器に取り分ける
9. 8で取り分けた肉汁にケチャップとウスターソースを入れてよく混ぜる
10. お皿にミートローフを盛ってパセリを飾り、9で作ったソースをたっぷりとかけて完成

ミックスベジタブルで断面も美しい【写真:和栗恵】
ミックスベジタブルで断面も美しい【写真:和栗恵】

※エンゼル型は火が通りやすく、時短したい時におすすめ。ない場合はパウンドケーキ型でもOK。その際はキャベツを短冊に切る際、長めにする

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly