Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

“事件現場”で落ち着き払うねこ 無残なトイレで佇む姿に4万人感心 「これは怒れない」

著者:Hint-Pot編集部

ん? 何か言いたいことでも?【写真提供:我が家の猫's『kodou428』(@kodou428)さん】
ん? 何か言いたいことでも?【写真提供:我が家の猫's『kodou428』(@kodou428)さん】

 いたずらが大好きなねこ。変わった動きをするものが大好きなようで、ロールタイプの紙がくるくる回るホルダーなども大好物ですよね。うっかりトイレのドアを開けていたら、トイレットペーパーがボロボロ……という展開も珍しくはありません。今回もそんないたずら好きのねこちゃんをご紹介しますが、注目すべきはその表情。トイレットペーパーの無残な姿を前に平然とする写真が反響を呼んでいます。飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

生後6か月のルッカちゃん 飼い主さんの“うっかり”を見逃さず…

 ねこにとってトイレットペーパーは、爪とぎやおもちゃに格好のアイテム。トイレ内のホルダーにあるものを回せばどんどん紙が出てくるのですから、興奮を抑えろという方が無理です。当然、飼い主さんたちはトイレットペーパーの管理に細心の注意を払っています。そこには、紙を誤飲しないための対策も欠かせません。

 しかし……ねこたちはちょっとした隙を狙っています。今日もまた、見事に散らかしてしまったねこが発見されました。それは、昨年8月に生まれたばかりという生後6か月の女の子「ルッカ」ちゃん。飼い主さんが気付いた時には、トイレットペーパーが無残に引き裂かれた直後でした。

“証拠写真”を押さえようとシャッターを切った飼い主さん。しかし、ルッカちゃんは「何か問題でも?」と言わんばかりの表情とカメラ目線です。「事件現場と犯人」と一言添え、飼い主さんがこの写真をツイッターで公開すると、4万件近い“いいね”を集めました。

 リプライ(返信)には「派手にやりましたね」「すごい現場」「これは凶悪事件」といった感想が殺到しました。また、「自分じゃニャいよ、みたいな顔してる」「目に一点の曇りもない」「全然悪びれてない」とルッカちゃんの態度に感心する声も。「きっと楽しかったんだよね」「悲惨だけどこれは怒れない」「モフモフの刑で」と“無罪放免”を願うメッセージも寄せられています。

 普段からトイレットペーパーの管理には注意し、「使う度に取り外すようにしている」という飼い主さん。しかし、この日はたまたま忘れていて、見事にやられてしまいました。無残な“現場”を見た最初の感想は「絶望」。それでもその後は、「トイレの状況とルッカの落ち着き具合のギャップに大爆笑」としたそうです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly