Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

「飽きないでしょう?」 子連れでかけられた一言に違和感 ポジティブな解決法とは

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン。「見てて飽きないでしょう?」と声をかけられて……【画像提供:冷え田やっこ(@hieta_yakko)さん】
漫画のワンシーン。「見てて飽きないでしょう?」と声をかけられて……【画像提供:冷え田やっこ(@hieta_yakko)さん】

「今が一番かわいい時ね」「見ていて飽きないでしょう?」。小さな子どもと外出している時、そんな風に声をかけられた経験のある人は多いのではないでしょうか。こうした何気ない一言に「私は子育てに向いていないんじゃないか……」と思い悩んだことがあるという女性。違和感を覚えた理由やポジティブな対処法を描いた育児漫画が反響を呼んでいます。作者の冷え田やっこ(@hieta_yakko)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

新米ママだった2年前の自分に伝えたいメッセージ

 作者の冷え田さんは、3歳の女の子を育てる1児のママです。産後しばらくは、初めての子育てに不安なことばかりだったそう。そんな中でかけられた何気ない言葉にナーバスになっていた経験から、今回のエピソードを漫画に描きました。

 その一言とは「見てて飽きないでしょう?」という言葉。もちろん、それほどかわいらしいと伝えたいことを現在の冷え田さんは理解しており、気負うこともなく「全然飽きます!」とフランクに答えています。

 しかし、以前はこの言葉に対し、「全然飽きてる私は子育て向いてないんだワ……!」とマイナス思考になってしまったことがあるのだとか。まだまだ新米ママだった冷え田さんにとっては、母親であれば飽きないことが当たり前だと感じてしまったようです。

 最後のコマでは「あの一言でできない母親を自覚させられてしまった……」と、2年前の冷え田さんが絶望しています。しかし、その隣には「あっちもそんなん思わそうと思って言ってないって」とにこやかに励ます現在の冷え田さんの姿が。「『いい天気ですネ』レベルの会話の切り口だってw」と言いながら過去の自分の肩を叩く姿からは、すっかりママとしての自信がついてきた様子がうかがえます。

 新米ママの不安やポジティブな解決法が描かれたこの漫画。「飽きるっていうか……同じ目線では遊べないから楽しくはない!! かわいいとは思うが、2人で遊ぶのは苦痛……」「子育てって大きくとらえると本当にいろんなことあるし、どんどん成長して新しい発見あるし、飽き飽きしてもうやめたい……なんてことは全然ない。けど、子どもと一緒に遊ぶのが大変なだけで、大人は飽きちゃうことの方が圧倒的に多いですよね」など共感の声が寄せられています。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly