Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

猫をかぶっているのはどっち? 元保護ねこのギャップ写真に12万人驚愕「裏表激しい」

著者:Hint-Pot編集部

“人相”が悪い時の(手前から)ふくくんととめちゃん【写真提供:みきどん(@miki_m_1102)さん】
“人相”が悪い時の(手前から)ふくくんととめちゃん【写真提供:みきどん(@miki_m_1102)さん】

 いぬに比べ、表情が乏しいイメージもあるねこたちですが、状況に合わせてしっかりと表情を使い分けているようです。そんな“事実”を伝えるような2枚の写真が、ツイッター上で大きな注目を集めています。1枚はリラックスタイムに、もう1枚はいたずらをした直後に撮影されたもの。約12万件もの“いいね”を集めたギャップ写真について、飼い主のみきどん(@miki_m_1102)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

保護ねこセンターからお迎えされたふくくん&とめちゃん

 眼光鋭くカメラを見つめる白黒ねこ。その後ろには、何とも苦々しい表情を浮かべて牙を出した三毛ねこが控えています。手前のねこは「ふく」くん、奥は「とめ」ちゃんです。

 飼い主のみきどんさんによると、この写真は朝ごはん後のリラックスタイムに撮影されたもの。2匹でくっついてかわいらしくくつろぐ姿を収めようとしたところ、偶然撮れてしまった失敗写真なのだとか。

「『ねこたちがかわいい~、癒やされる~』と思って撮影したのに、なぜか凶悪な顔に写ってしまいました。『どうしてこんな顔になるの……?』と思いましたね」

 少々怖いおかおもハチワレ模様もよく似た2匹ですが、実は血のつながりがないそう。5年前のほぼ同時期に生まれて同じ保護ねこ施設で育ち、縁あってみきどんさんに引き取られました。

「歴代の愛猫はみんな保護ねこで、2匹とも保護ねこセンターで出会いました。当時は生後3か月だった2匹。ふくは宇宙人のような顔のせいかもらい手がつかずにいるけれど、『とっても性格が良くて、職員みんなにかわいがられているんですよ~』とスタッフさんから聞き、お迎えすることに決めました。一方のとめは、抱き上げたら私の顔を舐めてくれたので引き取ることを決意しました」

オンライン会議にも参加 準社員扱いという人気者の2匹

 こうして家族の一員になった2匹。ふくくんは食いしん坊で天真爛漫に。とめちゃんはボール遊びが大好きな甘えん坊に成長しました。

 とめちゃんはふくくんのお世話を焼くのが大好きで、よくグルーミングしてあげるそう。そのため、ふくくんは毛ヅヤが良くふわっふわ。しかし、ふくくんは“お返し”をあまりしてあげないため、長毛のとめちゃんはぼさっとしていることが多いそうです。

「それでも2匹はとても仲良しです。冬でも夏でも、いつも一緒にくっついて眠っています。ふくは日当たりの良い窓辺に置いたベッドで常に寝ているのですが、その小さなベッドにとめが無理やり入ってきてぎゅうぎゅうの状態。テレワークしながらそんな様子を眺めるのが、至福の時間です」

 仕事中に行われるオンライン会議にも、2匹は毎回参加。みきどんさんが所属する部署では準社員として認められており、画面越しに2匹を見た人は「大きいねこちゃんですね~!」と笑顔になります。

「コロナ禍以降は、ねこと過ごす時間が増えて特に幸せです。今まであまり見られなかったねこの日中の生活を、テレワークをしながら見ることができて楽しいですね。私の方がねこの暮らしに混ぜてもらっているような感じがします」

 そうして観察していると、午前中は2匹とも日当たりのいい窓辺でひっくり返って寝ていることが多いことに気が付いたみきどんさん。1枚目の写真はそんな“ハッピーアワー”に撮影されましたが、話題になったのはもう1枚のインパクトがあまりに大きかったからです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly