Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

子どもが喜んでお風呂に行く裏ワザ 育児漫画に「目からウロコ」と感心の声続々

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:おにゃんこぽん(onyancopon25)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:おにゃんこぽん(onyancopon25)さん】

 子どもたちがお風呂を嫌がる理由はさまざまです。最初は「お風呂に入るよ~」なんて優しく声かけできても、子どもがいつまでも動く気配がないとイライラ。それが地味~なストレスになりますよね。お風呂用のおもちゃも飽きられて効果なしになった時、皆さんどうしていますか? そんな子どものお風呂誘導を簡単にする、ユニークなアイデアを描いた育児漫画が話題を呼んでいます。漫画を描いた、おにゃんこぽん(onyancopon25)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

おやつ1個持参ルールで子どもたちが率先してお風呂場へ行くように

 おにゃんこぽんさんは、6歳の長男・ぼんくんと3歳の長女・あんちゃんを育てる元保育士のママ。インスタグラムには、兄妹のかわいすぎる日常エピソードを漫画にして投稿しており、「かわいすぎる!」「とにかく癒やされる……」と人気を集めています。

 話題になっているのは、「我が家のお風呂×イヤイヤが解消した話」というタイトルで投稿された漫画でした。

 ぼんくんは2歳頃、お風呂が嫌いで誘導するのにとても苦労していたというおにゃんこぽんさん。最近はそこまで手を焼くことはなくなりましたが、やはり兄妹でダラダラとしている時間が長く、頭を悩ませていました。そんなある日の夕食後、ぼんくんはこの日食べ損ねていたママにおやつをおねだりしました。

「ママ~ おこなつけるあめたべたい……」

 すぐお風呂に入ってほしかったおにゃんこぽんさんは、思わず「うっ!」となります。ぼんくんがねだっている“おこなつけるあめ”とは、スティック状の飴に甘い粉をまぶして食べるお菓子のこと。粉が盛大にこぼれ落ちるため、その後始末がとっても大変! お疲れモードのママとしては、ぜひとも回避したいおやつでした。

 けれど、その時おにゃんこぽんさんに素晴らしいアイデアがひらめきます。

「お風呂でなら食べていいよ!!」

 予想外の提案に子どもたちは大喜び。いつもなら、いくら声かけをしても動く気配がない兄妹が、驚きの早さでお風呂場へと向かいます。

「お菓子で家の中が汚れず 掃除が楽な上にお風呂イヤイヤが回避できるですって……?」

 このアイデアの利点を思い浮かべ、我ながら感動するおにゃんこぽんさん。その後、「怠け母により定着した我が家のお風呂におやつ1個持参ルール お風呂誘導がすごく楽になった……!!」と報告しています。

 漫画に添えられたキャプションで、おにゃんこぽんさんは「どのご家庭にもおすすめできる内容でなくてすみません」と断りを入れています。しかし、コメント欄にはお風呂誘導問題で悩んでいる&悩んでいた子育て中の読者たちから賛同の声が続々!

「な、なるほどー! 目からウロコです!」
「うちの娘もまだお風呂が好きではないので、次回、粉ふくお菓子があったら試してみます」
「我が家はシャボン玉とか絵の具してた! そのまま洗えるからいいよね」
「お風呂場でなら、汚れても何しても許せますし、おやつ1つでイライラがなくなるならありですねえ」

 ぜひ試してみたいという感想や共感の声であふれ返ったのでした。ちなみにおにゃんこぽんさん宅では、そのままお風呂で歯磨きも済ませているそうですよ!

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly