Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ペットと避難するなら何を持っていく? 避難所での心配事は「他人などとのトラブル」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ペットの防災グッズ 上位はフードとトイレ用品

 避難生活の心配を少しでも減らすには、常日頃からペットに関する防災対策を意識しておくことが大事です。災害を想定したペットに関する防災対策について有無を尋ねる設問では、「かなりしている」(4.7%)と「している」(14.9%)を答えた「している」派は全体の2割以下という結果に。

【SNSで話題沸騰!】独自技術で超強力消臭 至高の猫空間を演出する全自動猫トイレ『PetSnowy』

 また、「している」派が実際にしていることにも、犬と猫で差が出ています。それぞれのトップ3を見てみましょう。

【災害を想定して、ペットに関するどのような対策をしていますか?】
○犬
1位「『待て』や『お座り』など基本的なしつけができている」(59.7%)
2位「普段からクレートやケージに入ることに慣れさせている」(58.1%)
3位「ペット用の防災グッズを揃えている」(52.7%)

○猫
1位「ペット用の防災グッズを揃えている」(64.3%)
2位「普段からクレートやゲージに入ることに慣れさせている」(54.3%)
3位「在宅避難ができるよう、家具やケージの固定、落下防止などペットのための防災対策によって自宅の環境を整えている」(44.3%)

 犬と猫ともに、飼い主さんの半数以上が「ペット用の防災グッズを備えている」と回答しました。災害時は必要最低限の持ち物での避難が鉄則のため、簡単に持ち出せるようにまとめられたペット用の防災グッズがあると大変便利ですよね。その中身に関してトップ3を見てみましょう。

【あなたがペットのために現時点で備えている防災グッズを教えてください】
○犬
1位「フード(おやつを含む)・飲料水」(87.6%)
2位「トイレ用品」(70.5%)
3位「リード」(58.1%)

○猫
1位「フード(おやつを含む)・飲料水」(88.6%)
2位「トイレ用品(猫砂を含む)」(75.7%)
3位「ケージやクレート」(62.9%)

 動物愛護法が改正され、今年の6月から販売用の犬と猫にマイクロチップ装着が義務化されます。すでに飼い主さんと暮らしている犬や猫に関しては「努力義務」ですが、現時点で「装着している」と答えた人は犬で31.2%、猫で15.3%でした。

 大切な家族の一員であるペットとの生活を守るために、防災に対するさまざまな知識と備えは大切なもの。日頃から意識をしておく心がけのためにも、お散歩がてらに最寄りの避難所を調べてみてはいかがでしょうか。

(Hint-Pot編集部)