Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

「この写真にタイトルを付けてください」 桜吹雪に興奮しすぎる黒柴 1.2万人が大注目

著者:Hint-Pot編集部

宙に舞う桜の花びらに大興奮のひなたちゃん【写真提供:くーさんママ(@kukuri_shibainu)さん】
宙に舞う桜の花びらに大興奮のひなたちゃん【写真提供:くーさんママ(@kukuri_shibainu)さん】

 現在は北海道で見頃を迎えている桜。春ならではの美しい光景に心が弾んでいたのは、人間だけではなかったようです。舞い散る桜の花びらに大興奮する黒柴犬の写真がツイッター上で話題になっています。そして、この投稿には注目を集める“ある工夫”も。飼い主のくーさんママ(@kukuri_shibainu)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

毎年恒例の遊びを撮影 返信したくなる一言とともに写真を公開

 宙に舞う桜の花びらを、大きなおくちで懸命にキャッチしようとしている黒柴。9歳の女の子「ひなた」ちゃんです。素敵なお名前には、「日向のように明るく元気に成長してくれるように」というくーさんママさんの願いが込められています。

 間もなく本格的な高齢期に入る年齢ですが、くーさんママさんいわく普段のひなたちゃんは「年齢を感じさせないほど、よく動きよく遊びます」とのこと。

 先日はそんなひなたちゃんと“2人”で、桜が見頃を迎えた近所の公園にお出かけしました。ひなたちゃんの他にも、くーさんママさんは10歳の茶柴「ククリ」ちゃんと6歳の日本スピッツ「楽(らく)」くんと暮らしています。でもこの日、“2人”でお散歩したことには理由がありました。

 それは「愛犬との撮りたい構図の写真撮影に集中する」というもの。実はくーさんママさん、今年1月にも戦隊ヒーローの変身ポーズを見せているかのような楽くんの写真で大きな注目を集めたことがあります。ツイッターは現在も、生き生きとしたかわいい愛犬たちの写真でいっぱいです。

 そんなくーさんママさんが撮影したかった構図とは、散った桜の花びらを集めて手で飛ばし、それで遊ぶひなたちゃんの姿。ひなたちゃんはこの遊びが大好きで、毎年楽しんでいるそうです。公園に着くと、くーさんママさんは早速準備。ひなたちゃんがお気に入りの遊びを始めると、その様子をスマートフォンのカメラで連写撮影しました。

リプライは300件以上 “タイトル大喜利”で盛り上がる

 そのうちの1枚が「この写真にタイトルを付けてください」というメッセージとともにツイッター上で公開されると、1.2万件もの“いいね”を集めました。さらに、メッセージの効果もありリプライ(返信)は“大喜利”状態に。「桜の色ってな、200色あんねん」「うんめぇ~桜」「こんなに食べられないよー」「桜吹雪ひとりじめ」など、300件以上のリプライが寄せられました。

 特に印象的だったリプライをくーさんママさんに聞いたところ、「日本の花 日本のいぬ この子だからさらに写真が生きる」や「柴の呼吸 壱の型 柴桜」とのお返事。また、くーさんママさんも「シンプルに『すごい桜吹雪が撮れたわ……』ですかね(笑)」とタイトルを付けてくれました。

 一方で写真撮影後のひなたちゃんは、「まだやるんでしょ?」とノリノリで次の桜吹雪を催促してきたのだとか。くーさんママさんは、散歩そっちのけでひなたちゃんが飽きるまで遊んであげたそうです。

 今回はひなたちゃんだけのお出かけ姿でしたが、ククリちゃんと楽くんを含めた3匹は仲良く毎日を過ごしています。これからも季節ごとの魅力と愛犬のかわいらしさが詰まった写真を楽しみにしたいですね。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly