Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

飼い主渾身のDIYを5分で撃破 身体能力高めの子ねこに絶賛の声 「応援したくなる」

著者:Hint-Pot編集部

ケージからの脱出を試みた子ねこのひるねくん(画像はスクリーンショット)
ケージからの脱出を試みた子ねこのひるねくん(画像はスクリーンショット)

 かわいい愛猫が安全で快適に暮らせるようにと、日々工夫を凝らす飼い主さん。中でも安全に大きく関わる“脱走防止”には、あれこれ知恵を絞っている人も多いでしょう。そんな飼い主さんの苦労も知らず、せっかくリフォームしたケージから逃げ出そうとする子ねこ。母ねこが見守る中で負けじとよじ登るかわいい姿が、ツイッター上で注目を集めています。子ねこはこの後どうなったのでしょうか? その後の展開について、飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

母ねこのきなこちゃんが心配そうに見守る中で…

 小さな手足を一生懸命動かしてケージによじ登り、脱走を試みている1匹の子ねこ。3月に生まれたばかりの「ひるね」くんです。エキゾチックショートヘアの男の子で、物怖じせず何にでも興味を示す好奇心旺盛な性格なのだそう。

 ひるねくんは母ねこの「きなこ」ちゃんと、一緒に生まれたきょうだいでいずれも女の子の「こんぶ」ちゃん、「ふく」ちゃん、「ごま」ちゃんと暮らしています。

 子ねこたちが過ごしているケージは、飼い主さんがDIYしたもの。実は以前にもDIYでケージのリフォームに挑戦しましたが、子ねこに脱走されてしまいました。

脱走しようとする子ねこを必死で止めるきなこちゃん(画像はスクリーンショット)
脱走しようとする子ねこを必死で止めるきなこちゃん(画像はスクリーンショット)

 家族が安心して過ごせる場所になるように、飼い主さんは再度DIYでリフォームにチャレンジ。100円均一ショップで網を購入し、四方を囲っていたケージの上部に設置しました。天井として完全に覆うのではなく、いわゆる「ネズミ返し」のようにしてケージを乗り越えられなくするためのものです。飼い主さんがリフォームしている最中、子ねこたちは興味津々なご様子でした。

 やがてリフォームが完了したケージを眺めていると、ひるねくんがもぞもぞと不穏な動きを見せました。ひるねくんは小さな手足をバタバタ振りながら、新たに設置された部分を目指して必死によじ登ります。リフォームの完了からわずか5分、あっという間にその上に登り、脱出に成功してしまったのです。

「完成したケージの写真を撮って満足していた時の出来事です。発見した時は、コントを見ているようでした(笑)」

 見事な身体能力で飼い主さんのDIYを“無意味”にしてしまったひるねくん。ツイッター上で公開された動画には3.2万件の“いいね”が集まり、再生回数は48.1万回を記録しました。さらに、リプライ(返信)には「笑っちゃいけないけど笑っちゃいました」「応援したくなっちゃう」「成長が目覚ましいですね」などの声が上がり、多くの人をほっこりさせています。

 ケージの上部を完全にふさいだり囲いをもっと高くしたりすれば、子ねこたちの脱出を防げるかもしれません。しかし、そうしてしまうと母ねこのきなこちゃんが授乳のために出入りできなくなってしまいます。

「いろいろ難しいです。新しくつけたことでジャングルジムのようになったのが失敗の原因かなと思うので、別の素材でゆっくり作り直してみます」

 動画には、飼い主さんの“脱出防止策”をいとも簡単に突破するまでが収められています。気になるのはその後。何と自力で下に降りることができず、飼い主さんは落ちてしまわないようにケージの中へ戻してあげたそうです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly