Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

看板ねこのお昼寝 “ベスポジ”探してもじもじする姿に共感殺到「寝られない時の私すぎる」

著者:Hint-Pot編集部

お昼寝モードに入ったコタローくんはベストな体勢を求めて試行錯誤(画像はスクリーンショット)
お昼寝モードに入ったコタローくんはベストな体勢を求めて試行錯誤(画像はスクリーンショット)

 ねこは「よく寝る子」が名前の語源になったという説もあるほど、一日の大半を寝て過ごします。そして、気持ち良くお休みするにはその“ポジション”も大切なようで……。お昼寝をするにあたって、ベストなポジション取りに試行錯誤するキジトラねこ。その様子を収めた動画がツイッター上で大きな注目を集めています。飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

お昼寝のベストな体勢に試行錯誤 決まると満足した様子に

 木製パレットの桁の間にすっぽりと納まっているキジトラねこは、推定2歳7か月の男の子「コタロー」くん。愛媛県松山市にあるイチゴ農園「まつもとファーム」で暮らす、同園の看板ねこです。

 この動画が撮影された時間は午後1時頃。ビニールハウス内が暑くなってきたこともあり、コタローくんは涼を求めてお気に入りであるこの場所にやってきました。飼い主さんによると、ここは日陰になっていて風通しも良いそうです。

 お気に入りの場所に移ったコタローくんは、早速お昼寝モードに。体を桁の間にジャストフィットさせていますが、桁を枕代わりにしようか一瞬思案します。ただ、どうも高さが合わないご様子。しっくりこなかったのか、「何か違うな……」と言いたげな顔で頭を下ろします。そのまま数秒試してみますが、「やっぱり枕が……」と頭を上に。それでも「いや違う」とまたまた頭を下げて、結局は横向きの姿勢で寝ることにしました。

 そうしてお休みのポジションが決まると、シッポを木に“トントン”。どうやら、やっと満足したようです。

 飼い主さんは先日、この様子の動画を「ポジション取り成功までの様子」というメッセージとともにツイッター上で公開。すると、投稿は1週間ほどで10.6万件もの“いいね”を集め、再生回数は117万を超えました。

 リプライ(返信)には、「ギリギリ体入らないソファでやりがち」「寝られない時の私すぎる」「ポジション調整何か分かる」など、共感の声が殺到。また、「かわいすぎて変な声出たわ」「最後の顔が何とも言えない」「ねこのこういう動きかわいいよね」といった声も多く集まるなど、コタローくんのキュートな姿にメロメロになる人が続出しているようです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly