Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

チーズを豆腐に置き換え ホウレン草たっぷりヴィーガン風カレーの作り方

著者:和栗 恵

植物性のバターを使ったパンを添えても美味【写真:和栗恵】
植物性のバターを使ったパンを添えても美味【写真:和栗恵】

 今回ご紹介するレシピは北インドの家庭料理、ホウレン草を使ったカレー「パラクカレー」にしっかりと水切りした木綿豆腐をプラスしたもの。ヘルシー志向のヴィーガン風レシピです。味付けに市販のカレー粉を、調理にミキサーを使うことで、時短と簡単調理が実現できます。ヘルシーで優しい味わいなので、ちょっと食べすぎたり飲みすぎたりした日の翌日にもおすすめ。ライスを添える以外にも、北インド風にナンで食べてみてほしいカレーです。

 ◇ ◇ ◇

タンパク質もたっぷりのヴィーガン風レシピ

 ヴィーガン風のレシピを考える際、一番悩むのがタンパク質。肉や魚、卵、牛乳が使えないなど制約が多い中で、いかにしてタンパク質を補うかが重要です(注:タンパク質は毎食摂ることが健康のために推奨されています)。そこで今回は、ホウレン草のカレーによく使われるチーズ(パニール)を木綿豆腐に置き換えました。豆腐を水切りする手間はありますが、タンパク質をきちんと摂取するためにも、手間を惜しまず頑張りましょう。

 付け合わせとしてライスを添えてもいいですが、北インドの家庭では少し甘めのパンやナンを添えるのが定番。植物性のバターを使ったヴィーガンパンを添えていただくといいでしょう。

○チーズを豆腐に置き換え! パラクトーフカリー

【材料】(2~3人前)
ホウレン草    1把
木綿豆腐     1丁
玉ネギ      1個
ニンニク     1片
トマトケチャップ 大さじ1
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
カレー粉     小さじ2
水        150ml
レモン汁     大さじ1
オリーブオイル  大さじ1
青唐辛子     1本(お好みで)
塩        適量
コショウ     適宜
ココナッツミルク 100~150ml

【作り方】
下準備:木綿豆腐に塩小さじ1程度(分量外)を振る。キッチンペーパーにくるんで食品用ラップで包み、冷蔵庫で10時間以上置いて水気をよく切っておく

1. ホウレン草は根元を切り落とし、ざく切りにする
2. 鍋で沸騰させた湯にホウレン草を入れる。やや茹ですぎなくらい、やわらかくなるまで茹でる
3. 茹でたホウレン草がペースト状になるまでミキサーでかくはんする。ペースト状になったら鍋に取り出す
4. 玉ネギは皮をむいてざく切りに、ニンニクは皮をむいて縦半分に切る。その両方をミキサーに入れてペースト状にする
5. 3のホウレン草ペーストに4を合わせ、トマトケチャップ、ショウガ(すりおろしたもの)、水を加えて火にかける。時々かき混ぜながら弱火で15~20分ほど煮る
6. 水切りした木綿豆腐は1.5cm角のさいの目に切り、レモン汁とオリーブオイルをかけてひと混ぜする
7. 5にしっかりと火が通ったらお好みで青唐辛子を入れて、1分ほど香りを移したところで火を止める。カレー粉を加えてよく混ぜる
8. 再び弱火にかけ、カレー粉に火を通す。ココナッツミルクを加えて混ぜ合わせる

木綿豆腐で食べ応えもアップ【写真:和栗恵】
木綿豆腐で食べ応えもアップ【写真:和栗恵】

9. 6の木綿豆腐を漬けておいたレモン汁とオリーブオイルごと入れ、ひと煮立ちさせたら味を見て、塩コショウで味を調えたら完成

※ペーストを作る際は、フードプロセッサーよりミキサーやブレンダーがおすすめ。なめらかに仕上がり、より本格的に!

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly