Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

省スペースで今すぐできる 二の腕引き締めエクササイズ初級編 滝沢ななえさんが指導

著者:滝沢 ななえ

元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在はパーソナルトレーナー【写真:荒川祐史】
元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在はパーソナルトレーナー【写真:荒川祐史】

 プレミアリーグやチャレンジリーグなどで活躍した、元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在は都内で女性専用のパーソナルジムを主宰し、トレーナーとして活動しています。そこで「Hint-Pot」は、滝沢さんによるボディメイクの連載をスタート。今回は夏に向けて見逃せない「二の腕痩せ」の初級編です。なかなか取れない“振り袖肉”を引き締める簡単な運動を教えていただきました。

 ◇ ◇ ◇

二の腕痩せはまず腕を後ろに引けることが大切

 こんにちは、パーソナルトレーナーの滝沢ななえです。エクササイズの新連載、第3回は「二の腕痩せ・初級編」をお届けします。夏が近づくにつれて気になることの一つが、二の腕のタルタルッとした贅肉。「半袖やノースリーブの洋服を避けがちになる」と悩まれている方は多いと思います。

 キュッと引き締まった二の腕作りのキモは、二の腕の裏側の筋肉です。この筋肉は、腕を体よりも後ろに引いたり、肘を伸ばしたりする時に使われます。ところが、日常動作で使われるシーンといえば、歩いたり走ったりして腕を大きく後ろに振る時くらい。そのため意識して鍛えないと、どんどんそげ落ちてしまいます。

 また私たちは仕事や家事、食事など、常に“体の前”で手を動かしています。するとだんだんと肩や頭が前に出てきてしまい、胸は縮み、前屈みの姿勢になりがち。いざ腕を後ろに引こうとしても、十分に引くことさえできなくなるのです。

 二の腕の裏側を引き締めるには、筋トレを行う以前に背筋を伸ばし、しっかりと胸が張れることと、腕を後ろに引く動きができることがとても大切です。そこで今回は2種目のエクササイズをご紹介します。腕を後ろに動かせる姿勢を作り、使われていない二の腕の筋肉を積極的に動かしていきましょう。

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly