Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

国内ニュース

梅雨入り前にやっておきたい家事は? ベスト3から分かったマストな準備とは

著者:Hint-Pot編集部

梅雨時期は湿気やカビに注意したい(写真はイメージ)【写真:写真AC】
梅雨時期は湿気やカビに注意したい(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ジメジメと蒸し暑い梅雨は、カビの発生が気になるところ。そろそろ長雨に備えて、準備を考えている人も多いのではないでしょうか。皆さんがどのような方法で自宅内の湿気対策を行っているのか、アンケート調査からベスト3をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

カビの発生を防ぐお手軽アイテムに注目高まる

 株式会社クオーレが運営する買取専門店ウリエルは、4月28日~5月6日の期間で300人を対象にインターネット調査を実施。梅雨入り前にやっておきたい家事や準備、心がけていることについてのアンケートを行いました。

 まず、「梅雨入り前の片付けや準備は必要だと思いますか」という設問に対し、「はい」と回答したのは何と97%。ジメジメと湿気が多く、カビが生えやすいこれからの季節に備えておかなければならないと、かなり多くの人が感じているようです。

 それでは具体的にどんな家事や準備をしておくべきなのでしょうか。調査から判明したベスト3をランキング形式でご紹介します。

【梅雨入り前にやっておきたい家事や準備ベスト3】
3位:カビ防止アイテムの使用(38%)

 最近では、目に見えないカビを予防してくれるお部屋用の防カビ剤や、湿気が溜まりがちなクローゼット用の除湿剤など、手軽にカビを防止してくれるアイテムが充実しています。カビが生えてしまうとその処理はとても大変ですが、ちょっとしたひと手間で防げるとあって、注目している人が4割近くに上りました。以下は自由回答です。

<自由回答>
「梅雨に入ると湿気が多くてカビが気になるので、まずカビ防止アイテムの用意やそれを使用した掃除は必須だと思うから」(30代女性)
「湿度が高くなるとカビや臭いが発生しやすいので前もって準備しておきたい」(50代女性)
「雨が降るとやはり窓周りにカビが生えやすいので、梅雨前にやることを意識しています」(20代女性)

国内ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly