Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

口達者で心が折れた! 仲直りかと思いきや3歳児の言葉に落ち込む母の漫画に共感殺到

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:ミロチ(mirochi8989)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ミロチ(mirochi8989)さん】

 子どもは1歳前後に初語が出て、2歳半くらいから語彙が爆発的に増えることが一般的です。親にとって我が子の成長はうれしいものですが、そうとは言えない場面もあるようで……。はっきりと自己主張できるようになった3歳の長女の言葉に、心を折られてしまったという母親。その体験談を綴った漫画がSNS上で2万件を超える“いいね”を集め、共感を呼んでいます。作者のミロチ(mirochi8989)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

お風呂上がりに叱られた娘と叱った母 お互いに「ごめんね」するも…

 3歳の長女つむさんと1歳の長男いとくんの母であるミロチさん。イラストレーターとして活躍する傍ら、元気いっぱいの2人の日常についてコミカルに描いた漫画をインスタグラムやツイッター(@mirochi8989)、ブログ「ミロチ家」で発表しています。

 そんなミロチさんが先日SNSに投稿し反響を呼んだ作品は、つむさんに“言い負かされてしまった”エピソードです。

 ある晩のお風呂上がり、つむさんはタオルにくるまったままテレビに夢中で、着替えをしようとしませんでした。ミロチさんはいとくんのお世話をしながら声をかけますが、つむさんは反応なし。そんなつむさんに対してつい「着替えなさい!」と、声を荒らげて叱ります。

 その後、何とか夜の支度も終わり寝かしつけの時間に。そこでつむさんは、「テレビ見ちゃって……ごめんね……」とお風呂上がりのことを謝ります。しおらしい娘の一言を受け、涙ぐんだミロチさんも「ごめんね」と返し、つむさんを抱きしめました。

 ところがその後、つむさんから思ってもみなかった言葉が……。「おやしゅみ……」の前の“とどめの一言”で、毎日育児に一生懸命なミロチさんの心はポキッと折れてしまうのでした。

 この作品が公開されると、読者は爆笑。コメント欄には「いい話かと思ったらめちゃくちゃたたみかけてきますね」「あれ、おかしいな……3歳のはずなのに……」「口が達者w」「これは(心が)折れる! 折れるよぅ」といった反応が寄せられました。

 また、今回の作品はツイッターとインスタグラムを合わせて2万件超の“いいね”を集める大きな反響を呼んでいます。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly