Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

不安げなわんこの数分後…かわいすぎるビフォーアフターに10万人胸キュン「最高の笑顔」

著者:Hint-Pot編集部

水に入る前、不安な表情を浮かべるソランくん【写真提供:サモエドのソランsoran the samoyed(@samoedosoran)さん】
水に入る前、不安な表情を浮かべるソランくん【写真提供:サモエドのソランsoran the samoyed(@samoedosoran)さん】

 半袖で過ごせる初夏の陽気の日が増えてきました。そんな日は愛犬と一緒に水遊びで涼むのもいいですよね。でも中には水が不得意ないぬも。慎重に慣らすことが大事だそうです。モフモフの被毛が魅力的なサモエドがプールでの水遊びに挑戦。そのビフォーアフターがツイッターで10万件近い“いいね”を集める大反響を呼んでいます。飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

無表情から一転…ニコニコ顔でプールを満喫するソランくん

 プールの上で飼い主さんに抱っこされている、真っ白な大型犬はサモエドの「ソラン」くん。2歳の男の子です。サモエドはロシア北部シベリア地方の原産で、犬種名は遊牧民族のサモエド族に由来しています。雪から体を守る驚くほどモフモフな被毛と、口角がキュッと上がった笑っているような表情が人気です。

 この日ソランくんは、サモエドの飼い主さんたちが集うオフ会に参加しました。訪れたのは、今年4月にオープンしたばかりのいぬと遊べるプールと広場を兼ね備えた施設「ハイランドドッグヤード」(神奈川県横須賀市)です。

 ところがプールに来たものの、実はソランくんは水が苦手。これまでに2度ほど今回のような大きなプールに行ったことがある他、自宅の庭に小さなプールを広げて何度か水遊びをしたことがあります。しかし、ソランくんは水が怖くて楽しめていなかったとのこと。飼い主さんは「お友達のわんこたちがいれば、つられてプールを好きになってくれないかな?」という期待を込めて、この日ソランくんを大きなプールに連れてきました。

 とはいえ、無理に水に引き入れることは禁物。まずは飼い主さんが抱っこして、プールの上に立ってみることにしました。直後に撮影された写真をよく見ると、ソランくんは体を硬直させ、両足を「絶対に水につけたくない!」と言わんばかり。かなりの拒絶反応を見せています。

プールの透き通った水の中で気持ち良さそうにニコニコ顔で大はしゃぎのソランくん【写真提供:サモエドのソランsoran the samoyed(@samoedosoran)さん】
プールの透き通った水の中で気持ち良さそうにニコニコ顔で大はしゃぎのソランくん【写真提供:サモエドのソランsoran the samoyed(@samoedosoran)さん】

 しかし、その後プールに入ってみると……。あれれ? ついさっきまでの無表情がニコニコ顔に。何とも気持ち良さそうに両足を水の中につけて、ピンク色の舌をペロッとのぞかせとってもご機嫌な様子です。

「最初は『(水の中に)入れられるな……』と覚悟して“無”になっている感じでした。ただ、今回のプールは浅くて慣れるのにぴったりだったようで、一度入ったら気持ち良かったのか、そのまましばらくバシャバシャと水の感覚を楽しんでいました。慣れてからはお風呂のように誰よりも水の中に入り浸っていましたね」

 飼い主さんは、ソランくんの“プール遊びビフォーアフター”写真をツイッター上で公開しました。すると、10万件もの“いいね”が。リプライ(返信)には「微笑ましいビフォーアフター」「表情の落差がまた良い」「最高の笑顔ですね」「“いいね”を10回くらい押したい」「モフモフかわいい……白い天使」などのコメントが寄せられました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly