Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

二の腕を引き締める筋トレ 初心者も続けやすい腕立て伏せ2種 滝沢ななえさんが指導

著者:滝沢 ななえ

元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在はパーソナルトレーナー【写真:荒川祐史】
元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在はパーソナルトレーナー【写真:荒川祐史】

 もうすぐ6月。半袖を着る機会が増えると、二の腕のいわゆる“振り袖肉”が気になりますよね。夏に向けて体を引き締めるなら今のうち……と毎年この時期に考えつつも、実行に移すのはなかなか難しいもの。そこで、どうせ挑戦するなら本格的な筋トレはいかがでしょう? この連載で目的別のボディメイクを指南してくださるのは、元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在は都内で女性専用のパーソナルジムを主宰しています。今回は二の腕をキュッと引き締める効果的な筋トレの中・上級編です。

 ◇ ◇ ◇

二の腕をほっそり見せるコツは腕の裏側の筋肉を狙って鍛えること

 こんにちは、パーソナルトレーナーの滝沢ななえです。連載第4回のテーマは「二の腕痩せ 中・上級編」。前回の初級編では、日常生活ではほぼ使われていない二の腕裏側の筋肉を積極的に動かしました。今回はもう一歩進み、二の腕裏側の筋力トレーニングにチャレンジ。キュッと引き締まった二の腕を手に入れましょう。

 二の腕の裏側は日常生活でほとんど使われる機会がありません。しかも女性の場合、筋肉量がそもそも少ないという特徴があります。そのため放っておくと脂肪がついてしまい、すぐにプヨプヨッとたるんでしまうのです。だからこそ、「わざわざ筋トレをする」ことがとっても大切。

 二の腕をほっそり見せるコツは、腕の裏側の筋肉を狙って鍛えることです。まず自分の右腕の二の腕にギュッと力を入れてみてください。左手で二の腕の裏側を触ると、力を入れるたびに筋肉がポコッ、ポコッと動くことを感じられると思います。二の腕が鍛えられ、余計な脂肪が削れてくると、その筋肉の筋がうっすらと見えるようになります。すると見た目にもほっそりと引き締まってくるのです。

 二の腕を引き締める代表的な筋トレといえば、腕立て伏せ。道具もいらずに家でできる、確実に効くエクササイズであり王道のトレーニングがやはり一番おすすめです。ただし一方で、「難しい」「つらい」と苦手に感じる方も多い種目の一つでもありますね。そこで今回は、筋トレ初心者の人でも続けやすい腕立て伏せの方法をお伝えします。

 その前に最も大切なのは、前回の初級編で行ったウォーミングアップです。二の腕裏側を引き締めるには、背筋を伸ばしてしっかり胸が張れること、そして腕を後ろに引く動きができることがとても大切。今回の筋トレを行う前にウォーミングアップを行うと、腕が後ろにいく――つまり、腕をしっかり曲げられるようになり、間違いなく効果を感じられますよ。

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly