Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

スウェーデン風ミートボールを自宅で作ろう レモン追加で後味すっきりレシピ

著者:和栗 恵

ホームパーティーにもぴったり! スウェーデン風ミートボール【写真:和栗恵】
ホームパーティーにもぴったり! スウェーデン風ミートボール【写真:和栗恵】

 IKEAの日本上陸により、日本でもすっかり有名になった「スウェーデン風ミートボール」。トマトソースやミートソースと煮込むのではなく、ミートボールを焼く際に染み出るグレイビー(肉汁)を使った、ほんのりブラウンがかったグレイビーソースと合わせるのが特徴です。思った以上に調理が手軽で“ごちそう感”も満載。ホームパーティーなどさまざまなシーンで活躍してくれますよ。

 ◇ ◇ ◇

グレイビーソースで本場の味を再現

 コクのあるグレイビーソースがクセになるスウェーデン風ミートボール。家庭で簡単に調理できるよう、材料などをアレンジしてみました。

 ちなみに北欧では、このミートボールにコケモモやベリーのジャムを添えるのが主流。その理由は、冬場のビタミン源としてジャムが供されていたためなのだとか。我が家ではジャム抜きでいただいています。

 グレイビーソースを作る際、本場では生クリームを加えますが、かなりこってりとした味になります。そこで今回は、牛乳に代えてあっさりめに仕上げました。またレモンを加えることですっきりとした後味になり、日本人でも食べやすい味になっているでしょう。

【材料】(4人前)
<ミートボール>
牛豚合いびき肉   400g
玉ネギ       1/2個
バター       大さじ2
ナツメグ      小さじ1/3
オールスパイス   小さじ1/3
黒コショウ     小さじ1/2
マスタード     小さじ1
卵         1個
塩(できれば岩塩) 小さじ1/2
パン粉       大さじ5~6

<グレイビーソース>
バター     大さじ1
小麦粉     大さじ2
牛乳      100ml
チキンブイヨン 鶏ガラスープの素小さじ3+水300ml
しょうゆ    大さじ1
レモン汁    小さじ1/2

<付け合わせ>
マッシュポテト  適宜
パセリ(飾り用) 少々

【作り方】
1. <ミートボールを作る>みじん切りにした玉ネギとバター大さじ1を深めのフライパンに入れ、軽く焦げ目が付くまで炒める
2. ボウルに合いびき肉、ナツメグ、オールスパイス、黒コショウ、マスタードを入れ、肉が冷たいうちによく練り混ぜる
3. 2に炒めた玉ネギ、パン粉、塩、卵を加えてさらによく混ぜた後、丸めてボール状にする
4. 1で使ったフライパンにバター大さじ1を足して中火にかけ、ミートボールを転がしながら焼き付ける。周囲に火が通ったら、ミートボールだけを取り出す
5. <グレイビーソースを作る>4で使ったバターや肉汁が残ったフライパンに、バター大さじ1を足して溶かし、小麦粉を入れてよく合わせてルーを作る
6. 5に牛乳を少量ずつ加えながらよく混ぜ合わせてルーを伸ばす。さらにチキンブイヨンを少量ずつ加え、よく混ぜ合わせる
7. しょうゆとレモン汁を入れて味を見る。足りないようであれば塩少々で整える
8. <ミートボールとグレイビーソースを合わせる>7にミートボールを戻し、10~15分ほど煮込む
10. お好みでマッシュポテト(パンやライスでもOK)を添えて盛り付ける。刻んだパセリをのせて完成

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly