Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

タイのいぬはフリーダム…留守宅で遊んだ後にぐっすり熟睡 「大物」と1.1万人驚愕

著者:Hint-Pot編集部

散乱した室内で気持ち良さそうにすやすや寝ているブンマーくん【写真提供:KimiA(@kohchang_mini)さん】
散乱した室内で気持ち良さそうにすやすや寝ているブンマーくん【写真提供:KimiA(@kohchang_mini)さん】

 世界のいぬ事情は国や地域によってそれぞれ。東南アジアのタイでは放し飼いが主で、首輪をつけて路上で暮らす「コミュニティ・ドッグ」も珍しくないそうです。そんなタイで離島に暮らすKimiA(@kohchang_mimi)さんは、このコミュニティ・ドッグに驚かされた“ある出来事”をツイッターに投稿。1.1万件の“いいね”を集める大きな話題になっています。当時の様子について詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

留守宅で遊び尽くしたブンマーくん ベッドを自らDIY!?

 散乱した段ボール片、そして真ん中には手作りベッド? その上ではすやすやと気持ち良さそうに眠る1匹のいぬがいます。ここで一体、何があったのでしょうか。

 この写真を撮影したKimiAさんはタイのチャーン島在住。プーケット島に次いで同国内2番目の大きさを誇る島で、南東端に位置しています。この地域ではいぬとの生活事情が日本と大きく異なり、放し飼いにして地域の人たちみんなで育てるというスタイルだそうです。

 そのため、いぬたちは人間にとても懐いており、KimiAさん宅には毎日のように入れ替わり立ち替わりいろいろないぬがやって来ます。今回話題になった写真のいぬは、地主さん宅で産まれた「ブンマー」くんです。

 自由気ままなコミュニティ・ドッグたちは、KimiAさん一家が留守であろうがお構いなし。特にブンマーくんは普段からいたずらが大好きで、遊びに来ては靴を持っていってしまうそう。そこでこの日は、いぬたちが玄関ポーチ内に入れないように鍵をかけ、バリケードをするなどの対策をしてお出かけをしました。ところが、数時間後に帰宅したらこのありさまです。

 KimiAさんは、「た、ただいま、、、」というコメントとともに、この写真をツイッターに投稿。するとブンマーくんの自由気ままさが大きな話題になり、1.1万件の“いいね”が集まりました。

 またリプライ(返信)には、「うわっ! やりましたね その中で寝ている大物!」「これは何者かと激しい戦闘を繰り広げたあとですね」「自分なら悲鳴を上げる自信があるな……これ」「抱き締めたい」などの声が続々。

 さらに「こだわりのサイズ感だったのでしょうね(笑)」「お昼寝のお布団が見当たらなかったので作っちゃったんですね すごい」「DIYでお留守番中にベッドを作成されました」など、体のサイズにぴったりな段ボール片を作り上げたブンマーくんのセンスに驚きの声も上がりました。

周りはすっかり綺麗に 熟睡中のブンマーくん【写真提供:KimiA(@kohchang_mini)さん】
周りはすっかり綺麗に 熟睡中のブンマーくん【写真提供:KimiA(@kohchang_mini)さん】

 発見後、KimiAさんは絶望しながらも叱りはしなかったそう。

「ぴったりサイズの箱に収まって、あまりにもすやすやと寝ていたので、起こすのが忍びなくなってしまいました。そこで、彼が寝ている間に周りのゴミだけそっと片づけました。でもまったく起きませんでしたね」

 話題の写真には写っていませんが、実はブンマーくんの背後ではもう2匹、兄弟犬たちも一緒にすやすやと眠っていたそうです。KimiAさん一家とは毎日のように顔を合わせる家族同然の関係。それだけに帰りが待ち切れず、ついつい羽目を外して遊び尽くしてしまったのでしょう。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly