Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

元保護ねこがセルフで体重測定 天才すぎる行動に5万人驚き 「きっと中身人間ですよ」

著者:Hint-Pot編集部

体重計の上に自ら乗り、計測が終わるまでお座りで静止(写真はスクリーンショット)
体重計の上に自ら乗り、計測が終わるまでお座りで静止(写真はスクリーンショット)

 体重管理はねこにとっても大切。頻繁に続けているうちに、何と人間のように自ら体重計に乗り、測定するようになったという天才ねこちゃんが大きな話題です。飼い主さんの指示通り体重計に乗り、量り終わるまで腰を下ろして静止。完璧すぎる測定に驚く人が続出しています。飼い主のAKR(@bou128)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

動物病院で保護されていたろんくん お迎え当初から察する力がすごい!

 AKRさんと黒ねこの「ろん」くんこと「くろあん」くんが出会ったのは、今から7年半ほど前のこと。ろんくんは元野良ねこで、当時は動物病院に保護されていたそうです。ねこをお迎えしたいと考えたAKRさんは、病院の里親募集を見て引き取りを決意しました。

 初めてのねことの暮らしに備え、飼育方法を入念に下調べしていたAKRさん。ところが、ろんくんの様子は予想に反してとても人懐っこく穏やかでした。初日から自ら膝の上に来てくつろいだり、「そろそろ寝ようか」と声をかけたら先にベッドに飛び乗って寝転びながらこちらを見たりと、元野良とは思えない行動ばかりとっていたそう。

「『元野良ねこで初めて飼いねこになったのに、ベッドで寝ることが分かったの……!?』とおののきました。昔から不思議な賢さというか、察する能力がある子でしたね」

 3日目には腕枕をせがんだろんくんは、その後も人間に対して驚くような気遣いを見せることが多いそうです。いつもAKRさんの言葉をしっかり聞いているろんくんは、推定8歳になった最近もできることが増えました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly