Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

愛犬との散歩中に思わぬトラブル 劇的な展開を描いた漫画に大反響 「実際は怖い」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:ワンコ17歳(@wanco15sai)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ワンコ17歳(@wanco15sai)さん】

 愛犬との毎日の散歩は、飼い主さんにとってかけがえのない時間でしょう。歩くことや帰宅を“拒否”されてもご愛敬。自然豊かな地方では、そんなことが些細に思えるほど驚くトラブルもあるようです。人里離れた山中で体験したまさかの状況と劇的なラストを描いた漫画が、ツイッター上で10万件近い“いいね”を集める反響を呼んでいます。作者のワンコ17歳(@wanco15sai)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

愛犬と散歩していたら目の前にサルが 逃げきれないでいると…

 作者さんが暮らしているのは人里離れた山の中。自宅から徒歩10分圏内に人家が数軒しかないという自然豊かな環境で、最近まで愛犬の「ワンコ」ちゃんと生活をともにしていました。

 つい先日、17歳11か月という天寿を全うしたワンコちゃん。散歩でいつもの河川敷まで出かけた際、作者さんの腕の中でそっと息を引き取ったそうです。今回ご紹介するのは、ワンコちゃんが亡くなる前の散歩中に遭遇した“トラブル”を描いたものでした。

 この日の作者さんは、高齢のため歩けなくなったワンコちゃんを抱っこしたまま散歩。その道中、いきなり目の前に1匹のサルが“落ちて”きました。急な出来事に固まってしまう作者さん。

 すると次の瞬間、仲間を心配した他のサル2匹もその場に着地。仲間に危害が及ぶと思ったのか、その2匹は作者さんに敵意を向けるとさらに後を追ってきました。作者さんは「(サルと)目を合わせないように……人家がある方へ」と慎重に逃れようとしますが、それでも離れないサルに恐怖心が募ります。しかしそこで、とっても頼れる“助っ人”が登場! 作者さんのピンチを救ってくれたのでした。

 今回の漫画が2編にわたってツイッター上で公開されると、合計で9.8万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)には、「私だったら、その場から動けなくなっちゃうかも」「落ちてくるおサル、実際は怖いんだろうなあと思いますが絵がかわいすぎて……」といった驚きの声や、「老犬が襲われなくて良かったです」と安堵する声が。

 また、「うちは崖の上から子ジカが降ってきました」「自分が高校生の時、持久走で学校の周りを走ってたらキジが落ちてきました」といった、地方の“野生動物遭遇エピソード”も寄せられています。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly