Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

元保護ねこのクセが強い催促 6万人が爆笑したおねだりの理由とは 「譲れない闘い」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ゲーム中の配偶者さんにおねだり中のボブくん【写真提供:まみてぃ(@mamity39)さん】
ゲーム中の配偶者さんにおねだり中のボブくん【写真提供:まみてぃ(@mamity39)さん】

 飼い主さんにとって、自由気ままな愛猫とのスキンシップは癒やしのひと時。何かをかわいくお願いされたら、何でも応えてあげたくなりますよね。今回ご紹介するのは、おしりをポンポンと叩いてもらうことが最近とってもお気に入りのねこ。飼い主さんの配偶者さんがゲームに夢中の時、その視界をおしりでシャットアウトしてまでおねだりする姿がツイッターで話題になっています。飼い主のまみてぃ(@mamity39)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

おねだりは叶うのか ゲーム中に大胆な催促をするボブくん

「モンハンしてる旦那とケツを叩いてほしいねこ」

 そんなコメントとともにツイッターで公開された1枚の写真。写っているのはゲームのコントローラーを手にして座椅子に座っているまみてぃさんの配偶者さんと、その顔の間近におしりを近づけているねこです。

 このねこは茶トラの男の子「ボブ」くん。配偶者さんのお腹の上に後ろ脚、膝の上に前脚を器用について立っています。配偶者さんは人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」に夢中でしたが、ボブくんが突然目の前に乱入。視界をおしりで完全に遮られてしまいました。ボブくんはどうやら、最近ハマっている“おしりポンポン”を催促したかったようです。

「ゲームをしていても仕事をしていても、飼い主が座椅子に座っていれば隙あらば催促をしてきます。座るのを待っている時もあります。この時は15秒くらいですかね? このポーズをしている光景がシュールだなと思って、私がカメラをかまえて撮るくらいの時間はありました」

 配偶者さんの視界は、モフモフのおしりでいっぱいになっていたことでしょう。ゲーム対おしりの勝負と考えると、確かにシュールな光景です。そこでまみてぃさんは、その写真をツイッターに投稿。6.2万件の“いいね”を集めて話題になりました。

 リプライ(返信)には、「位置取りがすごく……良いです」「どちらもお忙しい?」「ケツが迫ってくる」「譲れない闘いが、ここにある」「ボブくんのアピール力よ」「かわいすぎるけどケッツ」「ケツドラムはミツの味」などの声が。やはりゲーム対おしりの真剣勝負が気になった人も多かったようです。

 また「いるいるそういうねこ」「これは“あるある”ですね。一度叩いてあげると5分おきに来ます!」「うちもこんな感じ」「私もゲーム中いつもこれ」など、愛猫の“おしりぽんぽん”催促に覚えがある皆さんが共感する声もありました。

「ねえ、まだゲーム終わらないの?」と、おしりポンポンをしてもらう時を静かに待つボブくん【写真提供:まみてぃ(@mamity39)さん】
「ねえ、まだゲーム終わらないの?」と、おしりポンポンをしてもらう時を静かに待つボブくん【写真提供:まみてぃ(@mamity39)さん】

 さて、気になるこの後はどうなったのでしょう?

「この時は叩いてもらえず、私のところに『ダメだった』と文句を言いにきました(笑)。最近は催促の頻度が高すぎるため、毎回は叩かないようにしているんです。ちなみに、ポンポンされるとおしりを上げて気持ち良さそうに『ニャー』と鳴きます」

 とはいえ、「“おしりポンポン”の催促をされた時はかわいいですね」とも。ボブくんのかわいいおねだりには飼い主さんもメロメロのようです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

どうぶつのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    どうぶつのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。