Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

大谷翔平 “唯一無二”のスーツでレッドカーペットに登場 「朝から尊い」とファン感激

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

深緑のスーツでビシッと決めた大谷選手【写真:Getty Images】
深緑のスーツでビシッと決めた大谷選手【写真:Getty Images】

 米メジャーリーグ(MLB)のロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手。19日(日本時間20日)、ドジャースタジアムで行われたオールスターゲームに「1番・指名打者(DH)」で2年連続の出場を果たし、第1打席でうれしいオールスター初安打も放ちました。そんな大谷選手は、プレー以外でもファンを魅了。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、試合前のレッドカーペットショーで大谷選手が披露したスーツに注目しました。

 ◇ ◇ ◇

2年目のレッドカーペットショーは深緑のスーツをチョイス

 日本人としてイチローさん、松井秀喜さんに続く2年以上連続のMLBオールスターゲーム選出という快挙を達成した大谷選手。試合前には恒例のレッドカーペットショーに水原一平通訳らと参加し、特設ステージでインタビューを受けました。MLB専門チャンネル「MLBネットワーク」の公式ツイッターアカウントが、この様子を動画で公開しています。

昨年のレッドカーペットショーで披露した「ヒューゴ・ボス」のネイビーセットアップ【写真:Getty Images】
昨年のレッドカーペットショーで披露した「ヒューゴ・ボス」のネイビーセットアップ【写真:Getty Images】

 大谷選手が晴れ舞台に選んだ一着は、深緑のスーツ。そこに白いワイシャツと黄緑のネクタイ、黒の革靴でコーディネートを完成させました。やはり、今回の装いで目を引くのはバッチリ着こなしたスーツでしょう。実はこの一着、大谷選手がブランドアンバサダーを務めるドイツのファッションブランド「ヒューゴ・ボス」のカスタマイズサービスで作ったものなのです。

 同社によると、大谷選手は今回のスーツを「BOSS Made To Measure」というサービスを通じて制作。これは顧客の要望に応じて“唯一無二”のフルオーダーアイテムを作れるもので、スーツは32万円(税抜)からできるそうです。

 そんな特別な一着に身を包んだ大谷選手に、壇上の司会者から「なぜこの色(緑)にしたのか?」と質問が。これに対し大谷選手は、「好きな色ですけど、目に優しい色なので第1打席で打てるように」とユーモアを交え答えました。

 レッドカーペットショー初参加となった昨年も、大谷選手は同社のネイビーのセットアップに白Tシャツ、白スニーカーというカジュアルなテイストを交えた装いで登場。対して今年は、スーツでビシッと決めただけでなく、余裕のある回答も披露。2年目ということもあってか、昨年よりもずっと余裕があるようです。

 この動画がツイッター上で公開されると、瞬く間に話題に。公開から6時間ほどで再生回数は3万回を突破しました。また、リプライ(返信)などには「朝から尊い。スタイル抜群だなあ」と大谷選手のスーツ姿に感激した日本人ファンからのコメントが寄せられていました。

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。