Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

ごはんいらない 息子に拒否されへこんだ母親を救った夫の一言とは 育児漫画に共感殺到

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:はみだしみゆき(@HamidashiMiyuki)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:はみだしみゆき(@HamidashiMiyuki)さん】

 子どもが素直に育つことは喜ばしいものですが、時には理不尽に思えるわがままもあり、保護者としては大変なこともしばしば。保護者も1人の人間、心が疲れてしまうこともありますよね。そんな時にパートナーの優しさが身にしみた……という育児漫画が、多くの共感を呼んでいます。6000件近い“いいね”を集めた作品について、作者のはみだしみゆき(@HamidashiMiyuki)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

夕飯の調理中に「ママー!」 相手をしてもらえずへそを曲げた息子

 はみだしさんがツイッターやインスタグラム(hamidashimiyuki)で発信しているのは、幸せいっぱいの日常を綴った育児漫画。また、ブログ「はみだしエブリデイ」では、お腹の中の赤ちゃんとテレビ電話ができたら……という願望から生まれた創作漫画を連載しています。

 今回ツイッターで話題になったのは、先日実際に起こった出来事を描いたエッセイ漫画。題して「心が疲れた時、夫くんに救われた話」です。

 現在3歳2か月の息子さんはイヤイヤ期の真っ最中。「夕飯はオムライス」というはみだしさんの提案に同意したものの、調理中は何度も「ママー」と呼びかけます。手が離せないはみだしさんが「ちょっと待ってて」といった対応を続けると、すっかりへそを曲げてしまいました。

 出来上がったオムライスは、ケチャップで猫の絵まできれいに描いた自信作です。それなのに、息子さんは「オムライスイラナイ」「タベナイモン」の拒否モード。一生懸命作ったはみだしさんは、すっかりシュンとしてしまいます。

 そこにちょうど帰宅した配偶者さん。2人の様子を見ると、それならと機転を利かせてくれました。その姿に後光が差して見えるほど心救われたという行動とは? ちなみに、息子くんの関心をあっさりとオムライスに戻す効果もあったそうです。

「育児は理不尽の連続」というメッセージが添えられたこの漫画は、約6000件の“いいね”を集めました。リプライ(返信)には、「おいしそうに食べてくれると子どもも一緒に食べてくれて、すべて報われた気持ちになれますよね」「そう。理不尽の連続……」「素敵です」「win-winだね」「ベストファーザー」など、共感の声がたくさん寄せられています。

 また「この『ママー!』と呼ばれてる段階からご機嫌取りしなきゃいけないんだけど、ごはんは遅れるし、それにさらにキレられるからもう1人ママいてよってなる」「これやると息子が『食べたかったのにー』とあまのじゃくを爆発させて、正解が何か分からない日もあるんです」など、同様の状況を体験した人たちからの声もありました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly