Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

退学を決意した教え子に先生が…“人生の転機”描いた漫画に感動の声続出 「ほろっと涙が」

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン。先生がくれたアドバイスとは?【画像提供:るしこ(@39baby_com)】
漫画のワンシーン。先生がくれたアドバイスとは?【画像提供:るしこ(@39baby_com)】

「今の私がいるのは、あの先生のおかげ」。そう思わせてくれる恩師との出会いは、とてもかけがえのないものです。専門学校を辞めようと決意した時の、担任教師からの理解あるアドバイスが心に深く残っているという漫画家のるしこ(@39baby_com)さん。当時のエピソードを描いた漫画が、ツイッター上で3.4万件もの“いいね”を集める大きな反響を呼んでいます。詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

優しい育児漫画が大人気のるしこさん その原点とは

 漫画家として活躍中のるしこさん。SNSやスマートフォン用漫画サイト「よもんが」を中心に作品を発表しており、現在3歳の息子を育てる中で触れた親切や驚きを綴ったエッセイ漫画が人気を博しています。

 7月28日には、ツイッターで合計400万以上の“いいね”を集めた漫画の数々を収録した単行本「ちっちゃなやさしさに、今日も救われてます るしこの子育て日記」(KADOKAWA刊)も出版されました。

 ここにたどり着くまでには、漫画と距離を置いてみたり道具をしまったりしたこともあったそう。それでも今、漫画を大好きでいられるのには、漫画の専門学校時代に出会った恩師の存在が大きいそうです。るしこさんがその思い出を漫画に綴り、ツイッターに投稿したところ大反響に。3.4万件もの“いいね”を集めています。

専門学校中退を決意 担任の先生に呼び出され…

 るしこさんには、漫画家を養成する専門学校に入学したものの1年で中途退学した過去があります。学校で求められる「正解のある漫画」が肌に合わず、このままでは漫画が嫌いになってしまうと感じたことが、退学を決意した一番の理由でした。

 退学の意思を学校側に伝えるとある日、るしこさんは担任の先生から呼び出されました。引き止められるだろうと身がまえ、るしこさんは先生をどう説得しようと思案しながら対峙します。すると、先生から思いがけない一言が。

「まっ、一応来年までは休学扱いにしておくから。仕事、うまくいかなかったら戻ってきんさい」

 退学を止めたところで止まる人じゃない。短い学生生活ながらも、るしこさんという人物を深く理解した先生ならではの言葉でした。さらに、先生はるしこさんの将来を見据え、温かい言葉をそっと贈ります。

「自分のためにね 絵を描くことを続けてってくれたら先生はうれしいなぁ」

 るしこさんの意思を尊重してくれた先生のおかげで、今でも漫画が大好きだというるしこさん。作品の最後は、るしこさんから先生に向けた感謝のモノローグで締めくくられます。

 ツイートのリプライ(返信)には感動の声が殺到。「すごく素敵な先生と出会ったんですね」「ほろっと涙が出ました……」「素敵な話で感動しました」「個人を見てくれている大人が否定をしない、味方してくれた経験はうれしいですね」など、さまざまな感想が寄せられています。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly