Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

性欲が衰えてきた…悩む前に考えるべきポイントとは 心と体への適度な刺激も有効

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:OliviA

性欲って自分でコントロールできるもの?(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
性欲って自分でコントロールできるもの?(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

 人によって性的な興味関心はさまざま、性欲にも個人差があります。ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんによると、性欲には大きく3つの種類があるそう。自身やパートナーの性欲に関する悩みは、まずこの種類を考えてみるのも一つの手段だそうです。読者の皆さんから寄せられたご相談に回答するこの連載、今回のテーマは「性欲について」。性欲を高める“心と体への準備”などについても教えていただきました。

 ◇ ◇ ◇

一般的には年齢を重ねるに従ってゆるやかに減退

【今回のお悩み1】
「20代まではごく普通にあった性欲が、最近なくなってきたように思います。その傾向は年々強くなっているように思うのですが、年齢に合わせた性欲の増減に基準みたいなものはあるのでしょうか? 年を重ねると減っていくのは当たり前だと思う反面、平均値以下なら改善した方がいいのかと悩んでいます」(既婚・40代女性)

 まず、性欲の前提から考えてみましょう。性欲とは性経験や相手との関係性、ホルモンのバランス、体力などが関係して起きるもの。ただし、どんなに条件が整っていたとしても、一般的には年齢を重ねるに従ってゆるやかに減退していくものでもあります。

 性欲には大まかに「スキンシップ欲」と「マスターベーション欲」、「愛情確認欲」の3つがあります。「性欲が衰えている」と一言で言っても、1人でするマスターベーション欲が落ちているのか、それとも2人でする性行為に興味関心がなくなっているのか? ここが大きな分かれ目になるでしょう。

 2人でする行為に意欲関心がなくなっている場合は、身体的や心理的な問題だけでなく、2人の関係性が性欲を低下させている可能性も。気持ち良くない、痛いなど不快を覚える部分があると、性行為自体に興味がなくなったり、避けたくなったりすることもあるでしょう。

年齢、過去の性行為体験…性欲に関係する要素はさまざま

 人間には性成熟期があり、思春期以降の10代後半から35歳くらいまでは生殖・性機能ともに高く、性生活が活発な年代とされています。ホルモンのバランスや分泌量でみると、精力、体力ともに盛んな時期なので、この時期と比べて「年齢とともに性欲が衰えている」と感じる方は多いでしょう。

 ご相談者さんの場合、20代の時は性欲が「ごく普通」にあり、現在は既婚で40代です。20代当時と比べて性欲が衰えたと感じるのは無理もないこと。また、パートナーとの性行為でマンネリ化が進んだことで、そう感じている可能性もあります。

 また、性欲の有無には過去の性行為体験も関係します。痛みや強要されていることを感じる性行為が多かった方は、性行為をしないことが楽だと感じる傾向があり、年齢とともに性欲が落ちがちです。逆に良い体験をしてきた方は性行為に良い印象があり、中には妊娠出産を経て腟内の感受性が熟し、若い頃にはない深いオーガズムが得られるという方もいます。

 このように性欲にはさまざまな要素が関係するので、ご本人が困っておらず、「これも自分の性のあり方だ」と自己肯定できるようなら問題はないでしょう。ただし、そのことでパートナーとの関係がギクシャクするようであれば、話し合いが必要です。

 また性欲減退には、極度のストレスやうつなど精神的な問題が隠れていることがあります。健康面で不調はないか、過度のストレスや抑うつ状態になっていないか、睡眠がしっかり取れているかなど、普段の生活全般について再度確認してみてください。

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly