Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

新生児の事故 窒息はなぜ起きる? 一因描いた漫画に共感の声「本当に油断できない」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン。新生児育児で注意した方が良いこととは?【画像提供:いそめしちかこ@7y,3y,0y(@iso_meshi)さん】
漫画のワンシーン。新生児育児で注意した方が良いこととは?【画像提供:いそめしちかこ@7y,3y,0y(@iso_meshi)さん】

 家の中は安全と思っていても、思わぬ危険が潜んでいることがあるようです。自力で動き回ることができない新生児なら「目を離してもいいと思っていませんか?」。そんな問いかけから始まる、新生児育児の注意をまとめた漫画が、ツイッターで5000件近い“いいね”を集め話題になっています。作者のいそめしちかこ@7y,3y,0y(@iso_meshi)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

寝返りできない新生児 目を離しても平気?

 小学2年生の長男くん、3歳の長女ちゃん、そして8月上旬に誕生したばかりの次女ちゃん、3人の子どものお母さんであるいそめしさん。趣味のゆるい絵柄のイラストを、SUZURI(iso_meshi)などでも販売しています。

 また、子育てブログ「いそがしくてもメシ」やツイッターなどで発表している育児漫画も大好評。そんな投稿の中から今回ご紹介するのは、新生児育児の注意点を描いた漫画です。

「新生児は寝てるだけ……なんてことはないのです」

 漫画では、「新生児は寝返りや移動ができないため、誤飲の心配を排除しご機嫌さえ良ければ、しばらく目を離してもいいと思っていませんか?」という問いかけから始まります。

 次の瞬間、赤ちゃんは「んーっ」と手を上げたと思うと、持ち上がった肌がけ布団が顔の上にパフッと覆いかぶさってしまいました。寝返りも移動もできない赤ちゃんは、そこから自力で脱出することができません。

 そのため、「赤子の周りでは油断禁物なのである」と、いそめしさんは締めくくっています。漫画は大きな話題を呼び、ツイッターで5000件近い“いいね”を集めました。

子育て経験者からは実体験付きで共感が殺到

 いそめしさんは、今回の漫画を描いた理由について「日々、新生児と過ごしていて、純粋に驚いたことを漫画にしてみました。実は新生児は、生後1日目におならを出すだけでこの世の終わりのように泣くなどします。『人間生活に慣れてないんだな』という感じがします」と語っています。

 新生児は大人が想像する以上に、予測不可能な動きをすることがあるようです。投稿のリプライ(返信)にも、「あるあるすぎて笑ってしまいますわ。本当に油断できないおちび様ですこと」「ほんそれです!!」「分かります! 我が家の生後19日の娘はよだれ拭きガーゼを顔面にかぶってました。静かに寝てるなぁーって見たら血の気が引きました」など、共感の声がたくさん寄せられています。

 ちなみに、今回の漫画はいそめしさんの実体験なのだそう。

「ワンオペ育児中に、子どもをベビーベッドに寝かせて洗濯物を干すためにしばらく外に出ていたんです。そしたら『あー!』と大きな泣き声が聞こえてきて、様子を見に行った時の出来事をそのまま描きました」

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly