Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

お弁当が片寄らない裏ワザ 本当に効果はあるのかやってみた

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

秋は遠足や運動会など、お弁当の出番が増える季節。偏りを防ぐ方法は?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
秋は遠足や運動会など、お弁当の出番が増える季節。偏りを防ぐ方法は?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 お弁当を持ち運ぶ時に、気になるのが中身の偏り。さあ、食べよう! とフタを開けたら中身がグチャグチャだったなんて経験、“あるある”ですよね。実はこのお悩みを解決するのに、超簡単なたったひと手間があります。それは、お弁当箱のフタを閉める前に、ラップを1枚かぶせること。あまりに手軽すぎて、本当に効果があるのか疑わしいですよね。そこで、実際にどれほど効果があるのか試してみました!

 ◇ ◇ ◇

ラップを密着させるのがポイント!

 まずは色違いのお弁当箱を2つ用意。ごはんやおかずを同じように詰めました。そして、一つはいつも通り、そのままお弁当箱のフタを閉めます。もう一つは、フタを閉める前にラップを1枚かぶせ、食べ物にぴったりと密着させてからフタを閉めました。

上がラップをした裏ワザお弁当、下が何もしていないお弁当【写真:Hint-Pot編集部】
上がラップをした裏ワザお弁当、下が何もしていないお弁当【写真:Hint-Pot編集部】

 ラップを密着させることで、お弁当箱と中身の隙間がなくなり、動きにくくなります。また、横でパチッと止められるロック式のお弁当箱の方が、より効果を発揮しやすいそう。パッキンが付いているため、空気の出入りが少なく、ずれにくくなるようです。

リュックにお弁当を並べて入れます【写真:Hint-Pot編集部】
リュックにお弁当を並べて入れます【写真:Hint-Pot編集部】

 それではリュックに入れて、1時間ほど動き回り検証します。リュックの中がスカスカだったので、両方のお弁当がリュックの中で傾いていました。果たしてお弁当は無事なのでしょうか……。

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

食のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    食のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。