Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

露骨すぎるコーギー パパとママでテンションが変わる子いぬ時代の思い出に8万人爆笑

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

“ママの抱っこがいい”とテンションだだ下がりのひなたくん【写真提供:ひなた(@_hinataaaaaaa)さん】
“ママの抱っこがいい”とテンションだだ下がりのひなたくん【写真提供:ひなた(@_hinataaaaaaa)さん】

 人間の言葉を話さない動物たちは、態度や仕草で感情を表現することがあります。今回ご紹介するいぬも、子いぬ時代から上手に表現していたようですが、分かりやすすぎるその様子には驚いてしまうかも。初めて会ったにもかかわらず、パパに抱っこされると“シュン”、ママに抱っこされると“ニコニコ”。あまりにもあからさまな態度が面白いと、ツイッター上で8.1万件の“いいね”を集めています。飼い主さん夫妻に詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

出会った時からママ大好き! 態度の差がはっきり

 コーギーの男の子で2歳5か月の男の子「ひなた」くんは春生まれ。春っぽくひらがなの名前を……と考えた飼い主さん夫妻ことパパとママは、ニコニコ笑顔から「日向」を連想して名付けたそうです。

 お迎えはひなたくんが生後3か月の時。パパの実家で飼っていたコーギーにメロメロだったママは「将来、絶対にコーギーと生活する!」と決め、いぬと一緒に住める場所に引っ越しをしました。

 ひなたくんと出会ったのはその直後。出会った時の様子は、2枚の写真に残されています。そこには、順番にひなたくんを抱っこするパパとママの様子写っているのですが……。

 パパに抱っこされると顔を背けるようにうなだれて“シュン”、ママに抱っこされると舌を出して抱きつくようにしながら“ニコニコ”。一目見ただけでも感情は伝わりますが、じっくり見ると表情だけでなく、耳の向きや足先の力加減まで何もかも違うことが分かります。

 そんな“最初の思い出”がツイッターで公開されると、8.1万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)には「耳と目がwwwwwwwww」「こんなの愛おしくてたまらないですね」「露骨もとい正直」と、ひなたくんの様子に爆笑の嵐。また、「男の子だからかな?」「パパさん頑張って!!」とパパへのフォローもたくさん届いています。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly