Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

ポテサラ作りの時短術 全農のアイデアに反響「知ってから頻度増えた」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

ポテトサラダは意外と手間がかかりがち(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ポテトサラダは意外と手間がかかりがち(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ウェブから広がり、新聞やテレビでも大きく取り上げられた“ポテサラ論争”。話題になった通り、ポテトサラダは見た目以上に手作りするのが大変な副菜です。とはいえ、旬のジャガイモを使って自分好みの手作りを楽しみたい時もありますよね。JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部の公式ツイッター(@zennoh_food)が紹介した時短術が反響を呼んでいるので紹介します。

 ◇ ◇ ◇

粗めの食感が好きならつぶすのに3分もかからない!

 ポテトサラダを作るには、ジャガイモの皮をむき、茹でたものをつぶし、薄切りにして塩揉みしたキュウリや玉ネギ、一口サイズに切ったニンジンやハムといった具材を加えて、マヨネーズなどで味付けします。一見簡単そうに見えますが、とても手間がかかる一品なのです。

 もちろんお惣菜もおいしいのですが、自分好みのつぶし加減や、味付けにすることができるのが手作りの醍醐味。JA全農広報部が紹介した、ポテトサラダの時短テクニックを使えば、茹でるよりも手軽に作ることができます。

 ポイントは「電子レンジ」。ジャガイモの皮をむいて一口サイズに切り、フタ付きの耐熱容器に入れて、電子レンジで5~6分加熱します。すると、フォークで簡単につぶせる硬さになるそう。ゴロゴロとした粗めの食感がお好みであれば、つぶすのに3分もかからないのだとか。

炒めたソーセージと長ネギ 具材にも工夫を

 手軽に作れる分、アレンジもいろいろ楽しみたいところ。全農広報部が「今回は炒めたソーセージと長ネギと混ぜて、燻製風味のマヨを使ったら香ばしホクホクの権化ができました」というように、シンプルな具材やちょっと変わった調味料を試してみるのも良さそうです。

 ツイートには、2000件を超える“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には、「燻製マヨ大好きです。子どももこれかけたら何でも食べてくれます。ポテサラ作ってみよう!」など挑戦してみたいという声が。

 また、「このやり方を知ってからポテトサラダを作る頻度が増えました」「皮付きのまま切ってレンチンしてつぶして、はがれた皮をその時点で取り除くズボラ手法を編み出してしまったのでさらに手間が減りました!」など、電子レンジを活用している人の声も寄せられています。

 今が旬のジャガイモ。農林水産省が発表する「野菜の生育状況及び価格見通し(令和4年11月)」によると、ばれいしょ(ジャガイモ)の生育は順調で、価格見通しも平年並みで推移。物価上昇が続く中、食卓の強い味方になってくれることでしょう。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。