Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

冷蔵庫の引き出し掃除 レール部分を拭くのはNG? 掃除のプロが解説

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

教えてくれた人:整理収納アドバイザー・伊藤まき

出し入れしやすいよう引き出しが多い冷蔵庫(写真はイメージ)【写真:写真AC】
出し入れしやすいよう引き出しが多い冷蔵庫(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 最近の家庭用冷蔵庫に備えられている冷凍庫や野菜室は、出し入れしやすいよう引き出し式になっているものが多いです。この引き出し部分に付いているレールは、あまり汚れる部分ではありませんが、長年使っていると掃除をするべきか気になりますよね。掃除のプロでもある整理収納アドバイザーの伊藤まきさんがプロの視点でお掃除の“NG”をレクチャーするこの連載。今回のテーマは「冷蔵庫の引き出し部分のレール」です。知らずに拭き掃除をすると、冷蔵庫の不具合の原因にもなるようで……。

 ◇ ◇ ◇

多くが知らない? 冷蔵庫掃除のNGとは

 実は冷蔵庫の引き出し部分のレールには、滑りを良くするための潤滑剤が塗られていることが多いんです。この潤滑剤を、油汚れと勘違いして拭き取ってしまう方がいらっしゃるようですが、これを拭き取ってしまうと引き出しが滑りにくくなってしまい、開け閉めするのが不便になってしまいます。

 それでも、長く使っていると潤滑油が垂れてきたり、はみ出してきたりします。そのような時は、その部分だけを拭き取るようにして、レールに塗られている部分の潤滑剤は拭き取らないように注意しましょう。

 もし誤って拭き取ってしまった場合は、新しく潤滑剤を塗った方が良い可能性があります。メーカーによっては冷蔵庫用の潤滑剤が大型電気店などで売られているので、それを購入して塗ってOK。そうしたお店が近くにない場合は、修理を頼んで潤滑剤を塗ってもらうのも手です。不明な点は冷蔵庫のメーカーに問い合わせをしてみましょう。

 金属用の潤滑剤など冷蔵庫専用ではないものを使用してしまうと、プラスチック部分が劣化してしまったり、故障の原因になってしまったりする可能性があります。必ずメーカーに確認し、指定されたものを使うようにしてください。

 引き出しの内部は、基本的には水拭きでOK。汚れが落ちにくい時は中性洗剤を水で薄めたものを布に含ませて拭き取り、その後しっかりと水拭きします。乾いた布で仕上げ拭きをすると、雑菌の繁殖を抑えることができるので、掃除の際は丁寧な拭き取りを忘れずに。

(和栗 恵)

整理収納アドバイザー・伊藤まき(いとう・まき)

整理収納アドバイザー1級を保有する「整理収納のプロフェッショナル」。ホテル清掃員や国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出などで経験を積み、出版社に入社したのち独立。収納ライターとしても活躍。
インスタグラムアカウント:maki_organize

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

ライフスタイルのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    ライフスタイルのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。