Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

「モフモフの弾丸!」 疾走感あふれるねこの決定的瞬間に驚愕 撮影のコツとは

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

のねちゃんから必死に逃げるかぶきちゃん。あふれる躍動感で圧倒!【写真提供:のね&かぶき@短足シスターズ(@none_geboku)さん】
のねちゃんから必死に逃げるかぶきちゃん。あふれる躍動感で圧倒!【写真提供:のね&かぶき@短足シスターズ(@none_geboku)さん】

 ねこが大好きな遊びの一つに「追いかけっこ」があります。本能がかき立てられるというだけにそのスピードは凄まじく、最中の姿をカメラに収めるのは難しいかもしれません。今回ご紹介するのは、一緒に暮らすねこ2匹の追いかけっこを絶妙なアングルとタイミングで収めた1枚の写真。体を少し倒してコーナリングを決める姿が、ツイッター上で7.5万件もの“いいね”を集めています。撮影時の様子や疾走感が伝わる写真を撮影するコツなどについて、飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

一枚から伝わる疾走感 撮影にはコツやテクニックが

 ミヌエットの女の子で1歳の「かぶき」ちゃんは、マンチカンで4か月年上の「のね」ちゃんと暮らしています。かぶきちゃんは以前も、ゲームアプリに奮闘する姿で注目されました。

 かぶきちゃんとのねちゃんに血のつながりはありませんが、とっても仲良しの“姉妹”です。追いかけっこで走り回るのは日常茶飯事で、5分程度を1日に2~3回がルーティンなのだそう。どちらが“鬼”になるかはその時次第ですが、今回話題になった一枚はのねちゃんから逃げるかぶきちゃんを撮影したものでした。

 右に曲がろうとしているかぶきちゃんは、体を少し右側に倒し、コーナリング時のバランスを見事に取っています。床についているのは右前足だけ。モフモフの毛並みは風を受けて波打っているかのように見え、写真の疾走感をアップさせているようです。進行方向をまっすぐに見据えるおめめとキュッと閉じたおくちには真剣さが見え、まるで勝利のゴールに向かうアスリートのよう。

 飼い主さんはこの写真をツイッターに投稿。「コーナリングねっこ(もふもふバージョン)」というメッセージを添えました。すると、7.2万件もの“いいね”が。リプライ(返信)には、「疾走感あふれるモフモフですねw」「モフモフの弾丸!!」「躍動感があるのにこのぬいぐるみ感! 最高です」など、さまざまな反応が寄せられています。

写真撮影後は2匹ともぐったり 撮影成功の秘訣は?

 また、リプライには「躍動感すごい! この瞬間を撮れるのもすごい!」「すごーい! どうやったらこんな写真撮れるんですか?」など撮影テクニックを絶賛する声もありました。飼い主さんによると、撮影にはコツがあるそうです。

「場所はリビングにあるソファの周りで、追いかけっこの定番スポット。撮影にはソニーのミラーレス一眼を使用しています。コツはシャッタースピードと高速連写モードにしてひたすら連写すること。動物の瞳にオートフォーカスする設定([顔/瞳AF設定]で[検出対象]から[動物]を選択)も大事です」

 撮影する側はやはり、かなり冷静に準備をしていたようです。一方の撮影された側は、追って追われるを5分ほど繰り返して終了。2匹とも疲れ果て、床で伸びていたそうです。

のねちゃんは運動神経抜群【写真提供:のね&かぶき@短足シスターズ(@none_geboku)さん】
のねちゃんは運動神経抜群【写真提供:のね&かぶき@短足シスターズ(@none_geboku)さん】

「のねの方が運動神経は良く足も速いですが、かぶきの方がやんちゃで、すぐのねにちょっかいを出します」

 仲良し姉妹の日常は、飼い主さんのツイッターアカウントで他にもたくさん公開されています。また、別の機会に撮影された「コーナリングもふもふ」の動画バージョンも必見! 床を滑りながらダイナミックにおもちゃを“捕獲”する姿は、「さすがねこ!」と言いたくなるでしょう。寒い日が続きますが、2匹には今日も元気に走り回ってほしいですね。

○取材協力:のね&かぶき@短足シスターズ(@none_geboku)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

どうぶつのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    どうぶつのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。