Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

離婚のきっかけは「トイレットペーパー」 30代女性が語った前夫の地味な圧

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

教えてくれた人:夫婦カウンセラー・原嶋 めぐみ

トイレットペーパーで離婚に発展(写真はイメージ)【写真:写真AC】
トイレットペーパーで離婚に発展(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 愛情を持ってずっと一緒に暮らしていける――そう思って結婚したはずの夫婦でも、ボタンのかけ違いひとつで離婚騒動に発展することがあります。今回お話を伺ったのは、「そんなことで離婚するなんて!」と周囲にびっくりされたという女性。きっかけは些細なことでも、毎日のこととなると夫婦間の溝は大きくなっていくようです。今回も、夫婦カウンセラーの原嶋めぐみさんからのアドバイスとともにお届けします。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

甘く優しく接してくれた前夫 周囲もうらやむ夫婦だったのに

 今では別の男性と再婚をし、幸せな日々を送っている田中梨々子さん(仮名・32歳)。前夫との結婚や離婚の原因について話してくれました。以下、梨々子さんのお話です。

 前の夫と出会ったのは……以後、彼と言いますね。彼と出会ったのは、私が大学3年生のときでした。就職活動をしているときに訪問した会社に勤めていて、あれこれとアドバイスをくれたのが彼だったんです。彼は当時、31歳。中高大と1つのスポーツに打ち込んできたためか、いわゆる“男らしい”性格でした。やや強引なところはありましたが、私にはそこが頼もしく思えたんです。

 結局私は別の会社に就職したのですが、それからも連絡を取り合い他愛もない会話を続ける仲に。彼から告白を受けて付き合うようになり、付き合って2年後に結婚しました。

 彼は私にはベタベタに甘く、優しく接してくれました。結婚式はすべて私の希望通り。新婚旅行も私の行きたいところを優先してくれ、新居や家具なども2人で選びにいき、意見が違ったときは私の希望するほうを選んでくれました。優しい彼を、友人や母親、姉は「うらやましい!」と大絶賛。私もいい人と結婚できて本当に良かった! と、自分自身の幸運に酔いしれていました。

トイレットペーパーを使う量で毎日圧 夫婦間に溝が

 でも、ひとつだけどうしても気になることが出てきたんです。それが、トイレットペーパーを使う量についてでした。

 彼は中学時代に母親を亡くしていて、男兄弟の中で育ち、大学時代から一人暮らしをしていました。そのせいか、女性がトイレットペーパーを大量に使うことがどうしても理解できないようだったんです……。

 私は結婚後、専業主婦をしていたので、家のトイレを1日に6~7回は使います。トイレットペーパーを買ってくるのはいつも彼で、シングルタイプ・2倍巻き・8個入りのものを好んで買ってきていたのですが、減るのが早いと思ったのでしょうね。ほかのことではあんなに優しいのに、「トイレで紙を使いすぎじゃない?」「ひとり暮らしのときは、1パック買ったら半年はもったよ?」って言ってきたんです。

 冗談で言っているのだと思い最初のうちは軽く聞き流していたのですが、毎回毎回同じことを言われるので「男の人は大きいものをするときしか使わないかもしれないけど、女の人は小でも大でも毎回使うんだよ。減るのが早いのは当たり前でしょ」と説明したんです。でも、彼はどうしても納得がいかない様子でした。