Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

虫除けシールであわや窒息 嘔吐する赤ちゃんとパニック状態の母 記憶を頼りに行った救命行動に「命の恩人」の声

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部/クロスメディアチーム・水沼 一夫

ベビーカーに乗った赤ちゃんが体調不良に(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ベビーカーに乗った赤ちゃんが体調不良に(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ベビーカーの赤ちゃんが目の前で嘔吐(おうと)、母はパニック状態……。そんな光景を目撃し、とっさに赤ちゃんを救出した女性、あっぷる(@appleashuto)さんの投稿が話題になっています。あっぷるさんが赤ちゃんの口に指を突っ込み、中のものをかき出すと、奥から出てきたのはなんと「虫除けシール」。あわや窒息の危機の中、なぜ、投稿者は勇気ある行動を取ることができたのでしょうか。また、このような状況に直面したとき、どのような救命の手順が適切なのでしょうか。本人と小児科専門医に聞きました。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

離乳食を食べたばかり… 体調急変の理由は虫除けシール

「さっきスーパーで吐いてる赤ちゃんとパニック状態のお母さんに出会って、何かがのどにつかえたような変な咳をしていたのでお母さんに許可を取って指を突っ込ませてもらったんだけど、虫除けシールがぺったり貼り付いていてゾッとした。小さいお子さんがいるお家は虫除けシールに気をつけてください!」

 8月上旬、あっぷるさんが事の一部始終をX(ツイッター)に投稿すると、8.6万件の“いいね”が寄せられる反響になりました。

 あっぷるさんに改めて当時の状況を聞きました。

「スーパーで大泣きして咳き込みながら吐いている赤ちゃんと、涙目でパニック状態のお母さんを見かけたので声をかけました。離乳食を食べたばかりだというので、最初はごはんがつかえてるのかと思ったのですが、お母さんがずっと背中をたたいているけど改善しないし、逆さまにしたり胸を押したりしたほうがいいのかな? と思い、1回赤ちゃんの口の中を見せてもらいました」

 すると、口の中は吐き戻しでいっぱい。中学生の娘を連れていたあっぷるさんは、「娘にお店の人を呼びに行ってもらい、お母さんに許可を取って指を入れさせてもらいました」と、赤ちゃんを救出しようと行動を起こします。

 急いで指でかき出し、口の中がきれいになると、奥にはさらに異物が……。「舌の奥に白いものが見えました」。即座にこれが嘔吐の原因だと判断したあっぷるさんは、今度は白いものを取り出そうとします。

「赤ちゃんが大きな口をあけて泣いてくれたので、指が届いて白いものを取り出すことができました」と、なんとか取り出すことに成功しました。

 その正体は、意外なものでした。

救命できたのは両親学級の経験 「思い出しながら必死でした」

「取り出してからそれが虫除けシールだということに気づきました。舌の奥にぴったりシールが貼り付いている状況は今でも忘れられないし、あのまま落ちてのどをふさがなくて本当によかったと思います。シールが取れてすぐ赤ちゃんは大きな声で泣いてくれて、さっきまでのつかえた感じがなくなって、よく通る声だったので心底ほっとしました」

 虫除けシールの大きさは、「ちょうど赤ちゃんの舌を覆うくらいの大きさで、四角いタイプでした。ぱっと見、虫除けシールに欠けた部分はなさそうでした」と説明します。

 展開によっては、赤ちゃんの生死に関わるといっても過言ではない緊迫した状況に、「シールが取れるまではとても短い時間だったと思いますが、とても長く感じました」と、とにかく必死だったといいます。

 あっぷるさんは看護士や医療従事者ではありません。一刻を争う中で役立ったのは、子どもが生まれる前の妊娠中の経験でした。「市の両親学級で子どもの誤飲に対する勉強会と人形を使った講習があり、もう何年も前ですが、当時の記憶を懸命に思い出しながら必死でした」と、記憶を頼りに行った応急処置でした。

 店員が駆け付けた際には、すでに赤ちゃんはニコニコでご機嫌を取り戻していました。あっぷるさんが母に「取れてよかったね」と声をかけると、「お母さんは泣きながら何度もありがとうございますとお辞儀してくれました」。その後、親子は虫除けシールを持って、病院に向かったといいます。

 あっぷるさんの行動はネット上で「命の恩人」「本当に凄い」「とっさにこの判断はできない」など大きな称賛を呼びました。一方で、自身は状況判断に迷いもあったと振り返ります。

「今回、娘にお店の人を呼びに行ってもらっている間、店員さんが来たら救急車を呼んでもらうほうがいいのか、店員さんに車を出してもらって近くの病院に駆け込んだほうがいいのか、私が今すぐ119に電話したほうがいいのか……とずっと考えていました」。病院はスーパーからそう遠くない場所にありました。あっぷるさんは特に119番をしなかったことにモヤモヤしている様子です。混乱の中、赤ちゃんの異物を取り除くのか、救急電話をかけるのか、店員に協力を求めるのか、確かに判断は難しいです。