Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

ネッククーラーや携帯扇風機を来年も使うには 片づけるときのポイントを整理収納アドバイザーが解説

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

教えてくれた人:伊藤 まき

(左から)この夏、使用する人も多かったネッククーラーと携帯扇風機。来年も使うにはどうしまえばいい?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
(左から)この夏、使用する人も多かったネッククーラーと携帯扇風機。来年も使うにはどうしまえばいい?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 記録的猛暑となった今年の夏。携帯扇風機やネッククーラーなど、暑さ対策グッズデビューした人も多かったことでしょう。せっかく購入したからには、来シーズンも使用したいところ。そのためには、きちんとお手入れをしてからしまうことが大切です。そこで、整理収納アドバイザーでクリンネスト2級のお掃除スペシャリスト・伊藤まきさんに、掃除のポイントを伺いました。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

ネッククーラーや携帯扇風機は拭き取り掃除が基本

 記録的猛暑が続いたこの夏は、ネッククーラーや携帯扇風機を使用していた人も多かったことでしょう。ほかの夏家電と同様、ミニ家電もそのまましまうのではなく、来シーズンのために手入れしてから片づけることが大切です。

 まずはネッククーラー。水で濡らして固く絞ったウエス(雑巾)などを使い、しっかりと拭き上げます。とくにネッククーラーは、汗や皮脂の分泌が多い首元に使うもの。そのまま放っておくと、菌やダニが繁殖してしまうこともあります。

 携帯扇風機も、水で濡らして固く絞ったウエスまたは家電用掃除シートなどで拭き掃除をします。ボタン周りやフィンも忘れずに、吸気口や排気口の詰まりの確認までしっかりと行いましょう。

 携帯扇風機は乾電池を入れたまましまう人が多いようですが、電池から液漏れしてしまい翌年使えないなどのトラブルが起こります。シーズンが終わったら、電池を抜いてから収納してください。

 また、どちらも水滴がついたまま放置すると、サビや変色などが起こることもあります。乾いた布でしっかりと拭いてからしまうようにしましょう。

(和栗 恵)

伊藤 まき(いとう・まき)

整理収納アドバイザー1級、クリンネスト2級。ホテル清掃員や国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出などで経験を積み、出版社に入社したのち独立。掃除しながら片づける「整理収納のプロフェッショナル」として各種ウェブメディアで記事を手がけ、掃除本の編集ライターとしても活躍中。
インスタグラム:maki_organize