料理・グルメ

グルテンフリー 米粉のマフィン簡単レシピ2種 卵も乳製品も使わずふわっとしっとり

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

簡単に米粉で作るアップルシナモン、ココアマフィン【写真:市川千佐子】
簡単に米粉で作るアップルシナモン、ココアマフィン【写真:市川千佐子】

 家庭で簡単に作れるマフィンのレシピを人気料理家の市川千佐子さんがお届けします。小麦粉ではなく米粉を使います。卵も乳製品も使わないので、アレルギーが気になる人も。焼き立ては外がカリッと中はふわっと、冷めるとしっとりなじんだ食感に。アップルシナモンとココアの2種類を紹介します。また生地だけで焼くとプレーンマフィンとなるので、好みのジャムを添えて食べるのもおいしい。朝食にもぴったりです。

 ◇ ◇ ◇

アレルギーが気になる人も 粗熱がとれたらすぐにラップに包むとしっとり食感キープ

 お家で簡単に作れる、米粉のマフィンを紹介します。卵・乳製品・小麦粉を使わないので、これらの食物アレルギーが気になる方にもおすすめです。粉をふるったり、手間のかかる泡立てもなく、手軽に作れます。

 ポイントは、「製菓用」や「菓子用」と表示がある米粉を選ぶこと。米粉は、メーカーによって様々で、製菓用のものでも水分の吸収量が違うことがあります。そのため、米粉に加える豆乳の量は加減して下さい。目安としては、ホットケーキの生地より、少し固めになっていればOKです。

 焼き立てのマフィンは、外はカリッと、中はふわっとします。冷めるとしっとりとなじみ、どちらもおいしいものです。しっとり感を保つには、粗熱が取れたらすぐにラップに包んだり、ポリ袋に入れたりするとよいでしょう。時間がたつと固くなりやすいので、早めに食べきるのがおすすめです。

 リンゴの水分で、さらにしっとり焼き上がるアップルシナモンマフィンと、ドライプルーンとクルミが入った、ココアマフィンのレシピをご紹介します。