健康・美

話題の「暗闇エクササイズ」に挑戦 運動嫌いな30代の私をやる気にさせる魅力とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

話題の「暗闇エクササイズ」を体験【写真:Hint-Pot編集部】
話題の「暗闇エクササイズ」を体験【写真:Hint-Pot編集部】

 今年も残すところあと2か月をきりました。年末年始はイベントも多く、美味しい物をたくさん食べたりお酒を飲む機会も増えると思います。そうなると気になるのが冬太り。飲み会は好きだけど激しい運動は苦手、ジムに通っても人目が気になって足が遠のいてしまう……。そんな30代半ばの編集部員が一念発起。話題のフィットネスに挑戦。おしゃれで綺麗なスタジオで、体を引き締め、ストレス発散もできる「暗闇エクササイズ」を2つ紹介します。

 ◇ ◇ ◇

32度の室内で光るドラムスティックを叩く 新感覚のエクササイズに挑戦

暗闇のスタジオではドラムスティックが光ります【写真:Hint-Pot編集部】
暗闇のスタジオではドラムスティックが光ります【写真:Hint-Pot編集部】

 ホットヨガスタジオの「loIve puls(ロイブ プラス)」が提供するプログラム「BEAT DRUMDIET(ビートドラムダイエット)」は、暗闇でドラムスティックを使いながら体を動かす新感覚エクササイズで話題に。早速、挑戦してきました。ドラムといっても、実際に太鼓を叩いたりするのではなく、大音量の音楽に合わせてドラムスティックを激しく振りながら“エアドラム”で全身をシェイプアップさせるのが狙い。運動が苦手でも、音楽を聴きながらスティックを振り、楽しく体を動かせそう!

 レッスンを行うスタジオ内は32度の室温を保っており、動く前からじんわりと汗が。個人差はありますが、45分間の1回のレッスンで約600~800kcalの消費が期待できるそうです。女性専用で年齢層は20代から50代と幅広く、68歳の人も受けているとか。

有酸素運動と無酸素運動を掛け合わせたドラムエクササイズでは、1レッスンでペットボトル1本分(500ml)の汗をかくそうです。レッスン開始前にしっかりと水分補給をして、思い切り体を動かしたいです。

二の腕だけじゃなかった! 腹筋、太もも、お尻…下半身の筋肉も鍛えられそう

膝を大きく開き、中腰の状態で床にスティックを打ち付ける【写真:Hint-Pot編集部】
膝を大きく開き、中腰の状態で床にスティックを打ち付ける【写真:Hint-Pot編集部】

 基本のドラムスティックの持ち方は、先端を上に向けて手首から90度の角度をキープ。スティックを90度に保ったまま腕を動かすことで、二の腕のシェイプアップ効果が期待できるそうです。ただ立っているだけなら難なく基本の状態をキープできそうですが、音楽に合わせて体を動かしていると、これが意外に難しい……。油断していると、だんだんとステックの先端が下を向いてきます。

 しかも、ほとんどが中腰のスクワットのような姿勢で行います。体幹を意識して腹筋に力を入れることで、前傾になりがちな姿勢を真っすぐに保てるようになります。また、スティックを持つ腕を体の横から上に移動する動きや、叩く動きなどは腹斜筋を鍛える狙いもあるそうです。

 また、立ったりしゃがんだりというスクワットのような動きも多いため、太ももの引き締めにもなりそうです。重心を後ろ気味にして膝を大きく開いて腰をおとすと、お尻に効いているのを感じます。

 体幹が弱く運動不足もあって終始ふらつき気味でしたが、中腰で立ったりしゃがんだりする動作が一番体に効いていたようで、翌日下半身がしっかり筋肉痛になりました。おなかの引き締めや、普段鍛えるのが難しい太ももや二の腕のシェイプアップ、たくさん汗をかきながら脂肪燃焼、1度のレッスンでたくさんのことを体感することができました。また、暗闇で光るドラムスティックをきれいに動かせるとテンションアップ。ドラマーになった気分でスティックを思い切り叩けば、ストレス発散にもなります!

ロイブ プラス銀座店
住所:東京都中央区銀座4丁目3-1 並木館10F
営業時間:(火~金)10:00~22:00 (土・日・祝)10:00~18:30