動物・レジャー

育児放棄され倒れていた一匹の野良子ねこを保護 後ろ足切断のアクシデントも乗り越えて

著者:猫ねこ部

タグ: , ,

飼い主さんと遊ぶ時間が至福 嬉しそうに喉を鳴らすぽっちゃん

 今ではすっかり元気なぽっちゃん。飼い主さんと追いかけっこ遊びも大好きのようです。

「一緒に追いかけっこをして遊んでいると、嬉しそうに喉をゴロゴロ鳴らしてくれます。そんな時間がいちばんの幸せです」

 足をなくして帰ってきたぽっちゃんを見たとき、飼い主さんはどんなに辛く悲しかったでしょう。どんなにやりきれない気持ちが渦巻いたことでしょう。そんな辛い経験を乗り越えた「ふたり」は今、幸せな日々を過ごしています。

 ある日突然、家の裏に倒れていた子ねこ。保護してから、もうすぐ10年近くが経とうとしています。やせ細っていた体もたくましくなり、飼い主さんからの愛情を一身に受けて育ったことがわかります。

 そんな日常がこれからもずっとずっと続いていきますように。そして、悲しい過去を消し去るくらい、たくさんの幸せで包まれますように。

(猫ねこ部)