暮らし

見逃しがちな掃除ポイント2つ 「指紋」と「冷蔵庫」に気を付けよ! 年末年始の“姑チェック”もクリアするキレイ術とは

著者:和栗 恵

教えてくれた人:整理収納アドバイザー 伊藤まき

タグ: , ,

ポイントをおさえて掃除したい(写真はイメージです)【写真:写真AC】
ポイントをおさえて掃除したい(写真はイメージです)【写真:写真AC】

 お客様を迎えることが増えるお正月。そうしたお客様の中で、歓迎しなければいけないけれど、どうにもこうにも歓迎しづらい人って、いますよね。そう。その人とはズバリ、「姑」。いつ、どこで、何をチェックされるか分からない、まさに恐怖のお客様です。来訪時の「姑チェック」をクリアするために気を付けたいのは、見逃しがちな「指紋汚れ」、そして「冷蔵庫の整理整頓」。整理収納アドバイザーの伊藤まきさんからアドバイスをいただきました!

 ◇ ◇ ◇

ホテル清掃の仕事から知った “手”がもたらす汚れ

「これは私がホテルで清掃をする仕事に就いていたときの経験から実感したことなのですが、客室を清掃する際、とくに気を付けていたこと。それが、“指紋”なんです」

 今回、お話をお聞きしたのは伊藤まきさん。最近お子様が生まれ、仕事に、家事に、育児にとパワフルに活躍中の整理収納アドバイザーです。

「刑事ドラマじゃないですが、他人の指紋って、すごく気になるものなんです。鏡や窓ガラス、サッシ、シンクまわりはもちろん、テレビなどの家電製品、ドアノブといった、指紋が残りやすい場所を丁寧に拭いておくだけで、“きちんと掃除をしている”感が出るんですよ。金属製品であれば、乾いた布で拭けばきれいになります。プラスチックなど指紋が落ちにくい素材のものは、熱めのお湯につけて固く絞った雑巾で拭き、乾いた布で仕上げ拭きをしてください」

 なるほど、指紋は、生活している中で気づきにくいものだけに、逆に客であるお姑さんから見ると目立つものかもしれません。「姑刑事が来る前に証拠隠滅だ!」とばかりに食器棚のガラス部分など、指紋が付きやすい部分を丁寧にチェックし、拭き取っておくようにしましょう。

「同時に、いわゆる“手アカ”にもご注意を。電気のスイッチの周辺や、キッチンのコンロのスイッチまわり、電子レンジやトースター、冷蔵庫、炊飯器の扉やフタが手アカで汚れている家庭をよく目にします。こうした部分も、他人から見たときに気になってしまうポイントです。

 手アカの原因は、主に、手についた皮脂やハンドクリームといった油分の汚れです。雑巾用におろしてOKなタオルを用意し、ホットタオルを作って拭き取りましょう。熱で落ちない場合は、アルカリ性の洗剤を少量入れた湯を含ませ、手アカを拭き取ります。拭き取ったらすぐに、乾いたタオルやキッチンペーパーで拭き取りましょう。すでにこびりついてしまっている場合は、市販の手アカ取り用クリーナーを利用するときれいになりますので、試してみるといいでしょう」