料理・グルメ

コンビニおにぎり 人気の定番具材はツートップ 2020年の注目ポイントとは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

種類も豊富なコンビニおにぎり【写真提供:一般社団法人おにぎり協会】
種類も豊富なコンビニおにぎり【写真提供:一般社団法人おにぎり協会】

 6月18日は「おにぎりの日」。一般社団法人おにぎり協会がこのほど、4大コンビニエンスストア(セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン)の人気おにぎりトップ3や各社の取り組みを調査して発表した。また2020年のコンビニおにぎりのトレンドを予想している。果たして結果は……?

 ◇ ◇ ◇

定番の「しゃけ系」「ツナマヨ」系が4社ともランクイン!

 一般社団法人おにぎり協会は、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社ファミリーマート、ミニストップ株式会社、株式会社ローソン(50音順)の4社に対し、2019年4月から2020年3月に販売された人気おにぎりを調査。まず、各社の「通年商品の人気ベスト3」の具材を見ていく。

○セブン-イレブン
1位 具たっぷり手巻 濃厚マヨのツナマヨネーズ
2位 手巻おにぎり 旨味熟成紅しゃけ
3位 手巻おにぎり たたき梅肉紀州南高梅

○ファミリーマート
1位 手巻 シーチキンマヨネーズ
2位 直巻 焼しゃけ
3位 手巻 紅しゃけ

○ミニストップ
1位 紅しゃけ
2位 ツナマヨネーズ
3位 辛子明太子

○ローソン
1位 手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ
2位 手巻おにぎり 焼鮭ほぐし
3位 金しゃりおにぎり 焼さけハラミ

 4社とも「ツナマヨ」系と「しゃけ」系のおにぎりが堂々のランクイン。変わり種商品が次々と販売される中、おにぎりの定番具材の人気は安定的に継続していることが分かる。今後は、定番おにぎりの品質をさらに高めて販売する気運が高まっているようだ。