健康・美

生理のつらさ 仕事に支障をきたす不調を感じたことがある女性は半数以上 温めのコツや食事を専門家が指南

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

つらい生理痛。中には仕事に支障をきたすほどの痛みや不調が出た人も(写真はイメージ)【写真:写真AC】
つらい生理痛。中には仕事に支障をきたすほどの痛みや不調が出た人も(写真はイメージ)【写真:写真AC】

生理痛で休める人は1割程度 冷えが気になるという声も

 普段から生理痛がある女性は7割以上、仕事に支障をきたすほどの痛みや不調を感じたことがある女性は5割を超えるという驚きの結果が、岡本株式会社による「女性の生理と冷え」に関するアンケート調査から明らかになりました。生理痛の原因や、つらさを和らげるポイントはあるのでしょうか。

 ◇ ◇ ◇

 アンケート調査には、20~40代の働く女性634人が回答。結果によると「普段から生理痛がある」と答えた女性が全体の74.7%を占め、「仕事に支障をきたすほどの痛みや不調を感じたことがある」は半数以上の55.7%と、生理中に痛みやつらさなど不調を感じている女性が多いことが分かりました。

 不調を感じたことがある中でも「つらい症状の時、自分の判断で自由に仕事を休むことができる」割合は、12.5%と1割程度にとどまりました。つまり、それ以外の9割近くの女性は、状況によっては、つらい症状を我慢して仕事をしなくてはいけない状況が浮き彫りになりました。

 また「生理中の冷えが気になる」と答えた人は58.4%。その冷え対策として実施していることについては「温かい食べ物を摂る(56.5%)」「腰やお腹にカイロを貼る(37.3%)」「オーバーパンツ(着圧なし)、インナースパッツなどを履く(25.7%)」となりました。