料理・グルメ

アイスクリームには賞味期限はない? 全部で5問! クイズ・知ってるようで知らない「アイス」のこと【大人の家庭科3】

著者:池田 由美

タグ:

夏の定番・アイスのこと、どれだけ知っていますか?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
夏の定番・アイスのこと、どれだけ知っていますか?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 暑い時のお楽しみといえば、ひんやりおいしいアイスクリーム。おやつに、食後のデザートに、その口どけは至福です。家庭科教員の池田由美さんの好評連載「大人の家庭科」。3回目は夏らしく「アイスクリーム」がテーマ。一口に「アイス」と言っても、アイスクリーム類には、アイスクリームにアイスミルク、ラクトアイスなどがあり、種類はさまざま。それぞれの違いをクイズ形式でお届けします。いくつ知っていますか?

 ◇ ◇ ◇

嘘? 本当? 実は4種類ある「アイス」

【問題1】
アイスクリームには、一般的に賞味期限がない。
○か×か?

【解説】
 今年になってメーカーによっては賞味期限を表示している商品もありますが、一般的に「アイスクリーム類」には賞味期限の表示は義務付けられていません。品質の変化が極めて少ない食品は、期限表示を省略することができます。つまり、一般的に賞味期限がないと言えます。

 省略できるものにはアイスクリームや冷菓、氷、砂糖、食塩・うま味調味料、アルコール飲料、チューインガム、飲料水及び清涼飲料水(瓶)などがあります。未開封の状態で、記されている保存方法を守った場合は、基本的に安全に食べることができると言われています。

【答え】

 
【問題2】
「アイスクリーム類」には次の4種類がある。
「氷菓」「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」
○か×か?

【解説】
「アイスクリーム類」と呼ばれるものは、設問に出てきた上記の4種類に分類されます。違いは、含まれる「乳固形分」と「乳脂肪分」の比率。「乳固形分」とは乳製品の中の水分以外の部分のこと。その「乳固形分」に含まれる脂肪分のことを「乳脂肪分」と言い、バターやクリームになる成分を指します。

【答え】