料理・グルメ

5分で食卓へ 電子レンジで「豚のショウガ焼き」と「サバのみそ煮」を作ってみた

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

豚のショウガ焼き【写真:Hint-Pot編集部】
豚のショウガ焼き【写真:Hint-Pot編集部】

 もうすぐ新年度。一人暮らしをスタートさせる人もいるかと思います。今回は、電子レンジであっという間に作る「豚のショウガ焼き」と「サバのみそ煮」に挑戦しました。正確には焼いてもいないし、煮てもいないのですが、2品ともおいしく仕上がりました。どちらもポイントは「ショウガ」。チューブタイプを使用しました。材料を耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、電子レンジでチン。それぞれ5分ほどあれば完成します。何もしたくないくらい疲れている時のおかず調理にも。

 ◇ ◇ ◇

豚こま切れ肉を使って 丼ごはんに直接のせても美味

 ロース肉のイメージが強い豚のショウガ焼きですが、今回は値段も手頃な「こま切れ肉」を使用しました。くっついていると火の通りが悪くなるので、1枚1枚をよくほぐしておくのがコツ。チューブ入りのおろしショウガがあれば簡単です。キャベツと一緒に盛り付けても、丼ごはんに直接乗せてもおいしそう。満足感たっぷりのおかずになります。

○電子レンジで作る豚のショウガ焼き

【材料】(ややボリューミーな1人分)
豚こま切れ肉    150g
玉ネギ       1/4~1/3個
Aしょうゆ      大さじ2
Aみりん       大さじ1
A酒         大さじ1
Aおろしショウガ(チューブ) 3cm

耐熱ボウルに材料を入れて簡単【写真:Hint-Pot編集部】
耐熱ボウルに材料を入れて簡単【写真:Hint-Pot編集部】

【作り方】
1、玉ネギは薄切りにする
2、耐熱ボウルに豚肉を入れ、1枚1枚をよくほぐしておく
3、合わせたAと、さらに玉ネギを加え、混ぜてなじませる
4、ふんわりとラップをかぶせて電子レンジ(600W)で3分30秒ほど加熱する
5、火傷に注意しながら、電子レンジからボウルを取り出し、さっくりと混ぜる(豚肉に火が通っていないようなら再度加熱)
6、時間があれば、少しそのまま蒸らし、好みの盛り付けでいただく