料理・グルメ

フライパンと秋素材で時短料理 ふっくら仕上がる鶏むね肉と秋鮭の蒸し煮レシピ2品

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

鶏むね肉と秋鮭を使ったシンプルおかず2品【写真:市川千佐子】
鶏むね肉と秋鮭を使ったシンプルおかず2品【写真:市川千佐子】

 フライパン1つ&短時間で作る秋のシンプルおかず2品を、料理家の市川千佐子さんが紹介します。まず1品目は肉料理。お手頃な価格で手に入る鶏むね肉とキノコをたっぷり使います。むね肉は、繊維を断ち切るようにそぎ切りにするのがコツ。そして2品目は、魚料理です。旬の秋鮭に根菜を組み合わせて蒸し煮にします。

 ◇ ◇ ◇

むね肉は繊維を断ち切るようにそぎ切りに

 蒸し煮調理は煮汁も少なく、フライパンを使って短時間調理できるのでおすすめです。

 塩の味付けも良いですが、塩麹を使うと肉や魚がよりやわらかくふっくらと仕上がり、ワンランクアップのおいしさに仕上がります。それは塩麹に含まれる酵素が、肉や魚のたんぱく質を分解するため。素材のうま味を引き出しすることも期待できます。

 我が家では、塩のみで味付けしたものと、塩麹で味付けしたものを、食べ比べするように調理することがありますが、子どもたちの食べっぷりを見るとまったく違います。「蒸し煮」というシンプルな調理で作る料理なので、ぜひ塩麹でチャレンジしてみてください。

キノコたっぷり鶏肉のやわらか蒸し煮【写真:市川千佐子】
キノコたっぷり鶏肉のやわらか蒸し煮【写真:市川千佐子】

○キノコたっぷり、鶏肉のやわらか蒸し煮

【材料】(2人分)
鶏むね肉  1枚(300g)
塩麹    大さじ1・1/2
片栗粉   大さじ1
シイタケ  2枚
エリンギ  1本
シメジ   1/2パック
しょうゆ  小さじ1~2
スダチ   1個

【作り方】
1、鶏むね肉を1cmの厚さのそぎ切りにして塩麹をまぶし、10分くらい置く
2、1に片栗粉を加え、全体に揉み込む
3、シイタケ、エリンギは、薄切りにし、シメジは小房に分ける
4、フライパンに1を並べた上に2を載せ、水50ccを加える。フタをして中火にかける
5、煮立ってきたら中火弱にし、6~7分蒸し煮する
6、鶏肉に火が通ったら、しょうゆを回しかけ火を止める。器に盛り、半分に切ったスダチを添える

【ポイント】
 鶏むね肉は、肉の繊維を断ち切るようにそぎ切りにすると、やわらかく仕上がります。加熱しすぎると固くなるので、気を付けましょう。また、スダチをお好みで絞ると、さわやかな秋の味わいになります。