暮らし

東京から日帰りバスツアー アラフィフ独身女性のGo To トラベル体験記 お得感は想像よりも上だった?

著者:中野 裕子

タグ: ,

感染対策をすれば旅行もOK?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
感染対策をすれば旅行もOK?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 旅行代金が最大35%割引になる政府の観光支援事業「Go To トラベル」。2020年10月1日から東京発着旅行が追加され、初の週末は大勢の人が旅行を楽しんだことが大きなニュースになった。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりしていれば、「Go To トラベル」キャンペーンで問題なく観光や飲食、買い物を楽しむことができ、“経済を回す”ことにつながるのか。実際に「Go To トラベル」に参加した、首都圏在住のアラフィフ・独身の佐藤玲子さん(仮名)に、参加した感想を聞いた。

 ◇ ◇ ◇

10月1日の東京発着追加で免罪符をもらった気分に

「Go To トラベル」は7月22日から始まっていたので、夏休みに利用しようかなと考えていました。例年は海外旅行を楽しみにしていたんですけど、今年の海外はとてもじゃないけど無理。なら、今まで行ったことのない国内の観光地でのんびりするのもいいかな、と思ったんです。

 でも、7月や8月はまだ首都圏から出にくかったですよね。行った先で迷惑がられそうで。実際に巷では「感染症対策のためには移動しないで」という本音もよく聞きました。なのに、「Go To トラベル」では旅行が推奨されていて……動いた方がいいのか家にいた方がいいのか、よく分かりませんでしたよね。

 結局、夏はどこにも行かなかったんですけど、10月1日から東京発着の旅行が追加されることが決まると、なぜか急に免罪符をもらったような気分になって、「行こう!」という気持ちに切り替わりました。不思議ですね。同じように思った人が多かったみたいで、旅先のドライブインや観光地はコロナ禍を感じない人出でした。

日帰りバスツアーでいざ出発! 1人参加者の姿もちらほら

 私が参加したのは日帰りバスツアー。旅行サイトで探して申し込みました。日本の旅館などは2人1組で料金設定されていることが多く、独り者の私は宿泊を伴う旅行に行きにくいんです。「おひとり様限定ツアー」ではなく、普通のツアーに1人参加のため居心地の悪さが心配でしたけど、実際に行ってみたら、私のような1人参加の人が他にも3~4人いました。参加者は全部で30人ぐらいだったので、思っていたより多くて安心しました。

 参加したツアーは、群馬県沼田市にある“東洋のナイアガラ”と呼ばれる「吹割の滝」を見て、ランチは「マツタケづくし御前」、お土産に高級ブドウのシャインマスカット1房が付くという1人1万4000円のコース。この季節ならではのマツタケを食べたかったのと、大好きなシャインマスカットを持って帰れるのが魅力でした。食が細くて食べ放題が苦手なので、シャインマスカットは食べ放題をするより持って帰りたかったんです。

 首都圏からの日帰りバスツアーとしては、それほど珍しくないコースだったんですけど、久しぶりに遊びに出かける、というだけで、事前のワクワク感はいつものちょっとしたお出かけより強かったと思います(笑)。その上、「Go To トラベル」の割引のおかげで旅行代金は9500円。4500円も割引って、やっぱりお得感がありましたね!