暮らし

「おひとり様」はやっぱり増えていた!? それでも避けたい場所は「焼肉店」や「遊園地・テーマパーク」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

周りに合わせすぎず、1人の時間を大切にする人は多い(写真はイメージ)【写真:写真AC】
周りに合わせすぎず、1人の時間を大切にする人は多い(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 グループで飲食店などに行くことは楽しいものですが、同行者に気を遣ったり、自分の思い通りにできなかったりすることもあり、時には1人の方が気楽。また、今年はコロナ禍で“単独行動”が増えた人もいるでしょう。民間企業の調査結果によると、今年はやはり「おひとり様」への抵抗感が減っていることが分かりました。具体的にはどこでおひとり様をしているのかなど、調査結果の詳細を見てみましょう。

 ◇ ◇ ◇

おひとり様の増加傾向 コロナ禍が後押し?

 マイボイスコム株式会社は2020年11月、「おひとり様」に関するアンケート調査を実施しました。この調査は2012年、2014年、2017年に続いて今回で4回目。過去調査の結果との比較も併せて見ていきましょう。

 まず「飲食店・レジャー施設を1人で利用することに抵抗感はありますか」という質問では、「抵抗感がある(13.4%)」と「場所などによっては抵抗感がある(44.5%)」を合わせると57.9%でした。2012年は64.6%、2014年は64.4%、2017年は61.4%となっており、年々の減少傾向と合わせて、今年はさらに抵抗感が減っているようです。

 また、同じ質問で「あまりない」と回答した人も2012年は30.7%、2014年は29.0%、2017年は31.0%とほぼ横這いでしたが、今年は35.8%となりました。密を回避すべくおひとり様デビューしてみたら、意外と心地よかった……という人もいそうですね。

 では、普段のおひとり様はどういった場所に行くのでしょうか。飲食店・レジャー施設での1位は「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ(45.9%)」、2位は「ファーストフード店(41.7%)」となりました。また、飲食系以外での1位は「映画館(29.7%)」に。おひとり様利用の理由では、1位は「自分のペースで、自由に利用したい(62.6%)」が1位でした。

 個人主義が進んでいる今、無理をして周囲に合わせるより「自分の好きなことを好きなようにやりたい」と考える人が増えているようです。また、コロナ禍のため仕方なくおひとり様というケースもあるでしょう。お店や施設側はソーシャルディスタンスを保持する座席配置やテーブル上のパーテーション設置など、自然とおひとり様仕様です。抵抗感なくおひとり様デビューするにはもってこいの状況とも言えますね。