暮らし

基本色は白! おしゃれインスタグラマーに学ぶお部屋の模様替え術 正月休みにトライできる簡単アイデアは?

著者:弓削 桃代

タグ: ,

白の家具に観葉植物のグリーンが映えた一部屋【写真提供:Mayumi_Murooka(mayumi_murooka)さん】
白の家具に観葉植物のグリーンが映えた一部屋【写真提供:Mayumi_Murooka(mayumi_murooka)さん】

 年末年始の休暇以降も、おうち時間を楽しむ日が多くなりそうな今。お部屋づくりをもう一度見直して、心地よく過ごしてみては? 今回はおしゃれなお部屋スタイリングで人気を集めるインテリアインスタグラマーの皆さんに、お部屋の模様替え術を公開していただきました。前編は4人が登場! ぜひ参考にして、自分好みの空間に近付けてみてください。

 ◇ ◇ ◇

ホワイトを基調にグリーンを差したゴージャスな癒やし空間

○Mayumi_Murooka(mayumi_murooka)さん
部屋づくりのテーマ:ホワイトインテリア
インテリアにかけた金額:約50万円(3年かけて完成。壁、床、ドアのリフォームも込み)
好きなインテリアブランド:B-COMPANY、Francfranc、IKEA

「『ホワイトインテリア』をテーマにお部屋づくりをしています。お部屋を手軽にブラッシュアップするために私が大切にしているのは、色の統一感。テーマに合わせ、ホワイトやクリーム、ベージュなど、優しげな色で家具を統一しています。ソファやラグなど存在感のある家具を白系にすると、それだけで全体のトーンが整いますよ」

「観葉植物などグリーンを使うのも好き。リアルな植物ばかりだとお手入れも大変なので、フェイクグリーンもミックスしてスタイリングしています。フェイクグリーンの壁かけは妹の手作り(_green_88)で、かけるだけで癒やしの空間に早変わりします。取り付けも簡単だし、フェイクグリーンは本当におすすめ」

「また、間接照明にもこだわってリラックス度を上げました。場所に合わせて、ペンダントランプ、ブランケットライト、テーブルライト、さらにライトスタンドやガーランドライトなどさまざまな種類を取り入れています。夜は照明を落として間接照明にすると、のんびりと時間を過ごせます」