恋愛・夫婦

私は見た…夫の不倫で離婚した女性 2年をかけた復讐劇とは?

著者:和栗 恵

タグ: ,

不倫した元夫への復讐劇(写真はイメージです)【写真:写真AC】
不倫した元夫への復讐劇(写真はイメージです)【写真:写真AC】

 昨年発覚したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部さんの不倫騒動。妻の佐々木希さんは、離婚ではなく婚姻関係の継続を選択しました。しかし、巷では「寛大な奥さん」と称される一方、「恩赦も減刑もない無期懲役刑を夫に与えて復讐している」との声も。「不倫した夫には相応の復讐を用意してしかるべき」との考えもありますが、どこまでやるべきかは匙加減が難しいものです。さて、今回紹介するのはもしかしたら「やりすぎている」かもしれない女性のお話。彼女の復讐劇とは……?

 ◇ ◇ ◇

親友の夫が職場の後輩と恋仲に 後輩は妻に牽制の電話まで

 関東在住の史香さん(38歳・仮名)には、英里佳さん(仮名)という高校時代からの親友がいます。2人とも20代で結婚し、史香さんは結婚して間もなく1男1女の双子に恵まれて専業主婦に。一方で英里佳さんは、キャリアアップを目指して精力的に働いていました。

「互いに30歳になった年のこと。英里佳から呼び出されて、カラオケボックスに行ったんです。英里佳はカラオケが好きではなかったので、これはもしかすると誰かに聞かれたらマズい話をするのかも……という予兆はありました」

 小さな個室に入り、ドリンクをオーダー。しばらくすると重い口を開いた英里佳さんが「離婚をするつもり」と告げました。

「驚きました。私にはとても夫婦仲が良いように映っていたんです。2人が結婚して5年以上経っていましたが、英里佳がご主人の文句を言うことは無かったし、ほんの数か月前には夫婦揃って我が家に遊びに来てくれたので、まさに『寝耳に水』でした」

 詳しく話を聞くと、英里佳さんは夫が会社の後輩と不倫している確証を掴んでいるとのこと。ある時は残業と称して食事とホテルへ、またある時は出張と偽って1泊2日の温泉旅行をしていたというのです。

「英里佳も始めはご主人の言うことをそのまま信じていたようですが、どうやら不倫相手の女性が業を煮やしたらしく、電話を掛けてきては『早く別れて』というような内容を言ってきたみたいで……」

 その後すぐに英里佳さんは離婚を決意。夫は「慰謝料代わりに」と共有貯金と家財をすべて差し出し、離婚届けにサインをして出て行きました。

「英里佳とご主人は大学時代から付き合っていて、それも誰もがうらやむくらいの熱愛だったんですけど……。事の運びがあまりにスピーディすぎて、周囲が驚くほどでした」