暮らし

JR山手線で家賃相場が安い駅ランキング 落ち着いた雰囲気の3駅が1位に

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

都心に住むために必要な家賃は……(写真はイメージ)【写真:写真AC】
都心に住むために必要な家賃は……(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 東京でお部屋探しをする際、JR山手線沿線はぜひ検討したいエリアでしょう。何といってもその便利さは魅力的です。しかし実際にお部屋を借りるとなると、相場はどの程度なのか。JR山手線を対象にした家賃相場の最新ランキングを見てみましょう。

 ◇ ◇ ◇

山手線は北側と学生街が狙い目!

 株式会社リクルート住まいカンパニーが運営するニュースサイト「SUUMOジャーナル」はこのほど、「山手線30駅の家賃相場が安い駅ランキング2021年版」を発表。2020年9月〜11月の期間で同サイトに掲載された賃貸物件(アパート・マンション)から「山手線沿線の駅徒歩15分以内、10平米以上~40平米未満、ワンルーム・1K・1DK(定期借家を除く)」に該当するものを選び、管理費を含む月額賃料の中央値を算出しました。

 それではランキングの結果を5位から見てみましょう。

【5位「駒込(豊島区)、高田馬場(新宿区)」8.80万円】
 山手線の北側に位置する「駒込」。北隣の「田端」は1位、南隣の「巣鴨」は11位にランクインしており、この周辺は見逃せないお得なエリアと言えるでしょう。古くからの居住者も多い落ち着いた雰囲気ながら、大規模駅の「上野」と「池袋」にも近いアクセスの良さは魅力的です。

 また「高田馬場」も「池袋」と「新宿」の間に位置しており、早稲田大学の学生街として知られています。一人暮らしの学生向け物件が多いことから、家賃相場が比較的低いのかもしれませんね。また、学生が多く利用する安くておいしい飲食店も豊富です。

【4位「日暮里(荒川区・台東区)」8.60万円】
 1位の「田端」から「上野」方面に2駅進むと「日暮里」。こちらもザ・下町な情緒がたっぷりのエリアです。少し歩けば谷中・根津・千駄木の通称・谷根千があり、メディアが報じるような下町散歩が楽しめます。また山手線外側の日暮里繊維街はプロのデザイナーやハンドメイドで衣類を作る人にも人気のスポット。

【1位「田端(北区)、目白(豊島区)、西日暮里(荒川区)」8.50万円】
 1位は3駅がランクイン。「田端」は山手線で唯一北区に所在しており、住宅地が多く落ち着いた雰囲気の駅です。JR京浜東北線の快速も停車するため、交通の便も悪くありません。「目白」は学習院大学や日本女子大学など学校が多く、日本庭園の目白庭園があるなど緑も豊かなエリア。交通の便も、1駅隣に行けば多くの路線が乗り入れている巨大駅「池袋」ですから、かなり良いといえるでしょう。

「西日暮里」は山手線のほかにJR京浜東北線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナーが利用できます。このため、同じ1位の「田端」や「目白」に比べると利用客の多い駅です。しかし、商業施設など人が集まるような場所は4位に入ったお隣の「日暮里」に多いようです。