料理・グルメ

韓国でもブームのワッフルメーカー ホットケーキミックスで簡単絶品サラダワッフル

著者:和栗 恵

タグ: ,

ミニトマトやベビーリーフミックスで見た目も華やか!【写真:和栗恵】
ミニトマトやベビーリーフミックスで見た目も華やか!【写真:和栗恵】

 空前のキャンプブームの中、直火型のワッフルトースターが人気です。お隣の韓国でも、カフェブームと相まって人気が高まっているのだとか。熱を伝えやすいワッフルトースターは片面1分ほどで焼き上げることができるため、朝食をサッと用意したい時にぴったり。近年ではアルミ製やフッ素加工のものが登場し、お手入れも簡単になっています。今回は簡単おしゃれなサラダワッフルのレシピをご紹介。ホットケーキミックスを使うので、さらに時短できますよ!

 ◇ ◇ ◇

ワッフル焼き器で朝食作りを時短に!

 マスタード風味のサワークリームとバルサミコ酢は相性抜群。バルサミコ酢の酸味がサワークリームによってやわらぎ、口の中でまろやかに調和します。また、「野菜にメープルシロップ!?」と思う方もいるかもしれませんが、主要原産国カナダでは“サラダにメープルシロップ”が家庭の味。意外と葉野菜に合いますよ。

味のアクセントにぴったり。メープルシロップとバルサミコ酢【写真:和栗恵】
味のアクセントにぴったり。メープルシロップとバルサミコ酢【写真:和栗恵】

【材料】(2~3人前)
ホットケーキミックス 200g
牛乳         200ml
卵(Mサイズ)     1個
塩          小さじ1
サワークリーム    50g
粒マスタード     大さじ1
お好みの葉野菜    春菊、サラダホウレン草、ベビーリーフ、ルッコラなど
ミニトマト      適宜
マッシュルーム    3個
バルサミコ酢     適宜(できれば熟成タイプを)
メープルシロップ   適宜

【作り方】
1、サワークリームとマスタードをよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で休ませておく
2、茎が固い葉野菜は茎から外しておく。ミニトマトはヘタを取ってから、食べやすいサイズにカットする。マッシュルームは土を落とし、薄切りにする
3、ボウルに卵を割り入れ、牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。ホットケーキミックスと塩を加えて、ダマがなくなるまでよく混ぜる
4、ワッフルトースターを中火にかけて両面を温めたら、ハケなどを使ってサラダ油(分量外)を薄く塗り伸ばす。3をおたま1杯分流し入れ、フタをしてワッフルを焼き上げる
5、すべてのワッフルが焼けたら1人前ずつ皿に盛り、1のマスタードクリームと野菜を盛り付ける。お好みでバルサミコ酢やメープルシロップをかけていただく

※お好みで、カットしたイチゴや、夏ミカン、パイナップルといったフルーツを盛り合わせてもOK。

(和栗 恵)