暮らし

健康運アップは南北、長寿運は東南を意識! みよこ先生のインテリア風水・総集編

著者:みよこ先生

タグ:

南からは健康運を上げる気が降り注ぐ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
南からは健康運を上げる気が降り注ぐ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生から、手軽に実践できるインテリア風水を学ぶこちらの連載。今回は総集編の第2弾として、健康運にまつわるインテリアテクニックをお届けします!

 ◇ ◇ ◇

健康運を上げる一番おすすめの色は緑

 今回は、健康運をアップするインテリア術のまとめです。

 まず、健康運アップに関わる方角は南と北。南からは健康運を上げる気が降り注ぎ、北は心を落ち着ける作用がある方角なので人を癒やしてくれます。例えばデスクワークが多いお仕事の方は、北枕で寝ると脳を休めることができるのです。

 健康運より長寿運を上げたい方は、東と南がいいでしょう。東から南は、朝に太陽が昇って空の一番高いところへ向かっていく方角。非常に良い気がいただけます。お年を召した方の場合、この方角の部屋で生活すると元気に長生きできると思いますよ。

 また、健康運を上げる一番おすすめの色は緑。健康を司る南に置くと、より健康運がアップします。目からも元気をくれるビタミンカラーも良いでしょう。インテリアに取り入れると、心身ともに元気になれるんです。

「最近疲れが取れない」と感じている人は、クッションカバーやちょっとした雑貨はもちろん、カーテンやソファカバーなど面積の大きいものをビタミンカラーにすると良いでしょう。

シーツや枕はピンク&ベージュを選ぶと美容運もアップ

家の中にはゴミを溜めないことが基本(写真はイメージ)【写真:写真AC】
家の中にはゴミを溜めないことが基本(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 方角に関わらず、家の中で特に健康運と関わりの深い場所もあります。キッチンやお風呂、トイレといった家の水回りは、住人の健康運に大きな影響を与えるので、常にきれいにしておきましょう。

 最も良くないものはホコリです。水回りは湿気が多く、邪気が寄りやすい場所。ホコリは邪気を絡め取り、家の気をよどませてしまいます。

 排水溝のぬめりも、邪気や不浄の気がまとわりつきがち。運気ダウンを招くので、こまめに掃除してくださいね。洗面台やトイレには時々お塩をまいて、お清めするのも効果的です。

 また、人間は寝ている間に気をチャージしますから、寝室にも注意が必要。ベッドの下から悪い気が立ち上ってこないよう、ホコリは掃除機などで吸い取っておくことです。

 寝具周りのカラー選びもポイントです。黒など強い色は避け、先ほどお伝えしたビタミンカラーや緑を薄くした優しい色味を使ってください。女性の場合はピンクやベージュが良いでしょう。色の気を寝ている間に取り込めるので、優しい雰囲気をまとうことができ、健康運に加え美容運もアップします。

 目覚まし代わりで枕元にスマートフォンを置く場合、電磁波が気にかかる方も多いのではないでしょうか。そんな時は、自分の頭とスマートフォンの間にパワーストーンのブラックトルマリンを置いてください。ブラックトルマリンには電磁波をカットする効果があると言われており、良質な睡眠が取れるようになりますから。

 そして、これはすべてにおいて言えることですが、家の中にゴミを溜めないでください。衛生的にはもちろん、ゴミが発する悪い気は健康運に害を与える恐れがあります。ゴミ収集の日には少量でも、溜まっているゴミをきちんと出してほしいと思います。